金本知憲前阪神監督と掛布雅之前2軍監督は確執はあるのか?について書きます。
まず先日大阪の某ホテルで開催された金本氏の野球殿堂入りを祝う会に
掛布氏も参列していたので、世間で言われているほど確執はないのでは?と予想。

 

元々金本前監督は自主性を重んじる掛布氏の指導方針が自身の考えと合わず
フロントを通して2軍監督を辞めてもらったという話があります。

 

で、実際その直後からテレビのインタビュー等で掛布氏から金本監督という言葉は発せられず、
上の監督がとか1軍の監督がと一時期発言されていたので、掛布氏の思うところはあったと思います。

 

現在は特別そういう発言はないものの、
テレビの解説で金本監督の消極的な采配や右打ちなどの指導方針に対して
苦言を呈していたことからやはり掛布氏と金本氏で野球観は合わないのかな?と思いました。

 

まとめると、金本前監督と掛布前2軍監督は世間では言われているような確執はそこまでないけれど、
掛布氏と金本氏では野球観が合わないので両者とも思うところはあるだろうということです。