プロ野球

ピエラの現在と韓国リーグ成績2021

元広島東洋カープの外野手で現在は韓国サムスンライオンズに在籍しているホセ・ピエラ選手。

広島カープでは昨年99試合に出場し打率266 11本 34打点と決して悪くはない数字を残しましたが、2020年シーズン限りで戦力外となり韓国(KBO)のサムスンライオンズに移籍しています。

そんなホセ・ピエラ選手の韓国リーグ(KBO)の成績を調べてみました。

ホセ・ピエラ韓国成績2021

ホセ・ピエラ選手のサムスンライオンズでの成績

※2021年7月7日現在

  • 77試合出場 打率315  19本 62打点

という素晴らしい成績を残しています。

現在KBOではホームランランキングで第2位、打点ランキングでは同じく第2位、
打率ランキングでは現在第14位とホームラン王と打点王の2冠を狙えるような活躍ぶり。

NPBでは選球眼の良い中距離打者として認識されていたピエロ選手ですが韓国では長距離砲としてサムスンの4番打者を務めています。

NPBの特にセ・リーグは変化球主体の攻めをするのに対し、韓国はどちらかというとパワーで勝負するのでピエラ選手には韓国野球が合っていたのかもしれません。

ピエラの現在と韓国成績まとめ

  1. ホセ・ピエラ選手が広島カープ退団後、現在サムスンライオンズの4番打者として活躍している
  2. 7月7日現在77試合出場で打率315 19本 62打点とホームランと打点の2冠王を狙えるぐらい韓国KBOでは活躍中

ホセ・ピエラ選手についてまとめると上記のようになりました。

広島カープを退団する際、カープのチームメイトやコーチが広島駅まで見送りに来てくれたほど人望の厚い選手だけに韓国でもきっとチームメイトや首脳陣・さらにはファンに愛される選手になっていると思います。

カープに戻ってきたいと言っていた選手だけに韓国リーグで活躍すれば、またNPBに復帰する可能性もなくはないと思うので、ピエラ選手には韓国で何とか結果を残して欲しいものですね。

以上、元広島カープで現在サムスンライオンズに在籍するホセ・ピエラ選手についてまとめてみました。

今後に活躍にも期待したいと思います。

error: Content is protected !!