12球団球団別年俸総額ランキング2018一覧

※金額は推定

  1. ソフトバンク47億7392万円
  2. 巨人 38億9195万円
  3. 阪神 32億2600万円
  4. 楽天 22億4746万円
  5. オリックス 22億206万円
  6. 広島 20億9348万円
  7. 西武 20億7536万円
  8. DeNA 19億7144万円
  9. 中日 19億6275万円
  10. ヤクルト 19億4896万円
  11. ロッテ 18億8058万円
  12. 日本ハム 15億2388万円

金満球団と言われているソフトバンク・巨人・阪神が
他の9球団とは圧倒的な差をつけて1位、2位、3位を独占。

 

意外にも中日は落合元GMの功績によるものか9位まで転落。
広島カープも昔のイメージを完全に払しょくし、6位まで浮上。

 

いずれにせよここ10年で年俸総額は年々増えて来ており、
近年は野手はメジャーに行かず日本の球団にFAすることから
この傾向はさらに強まると予想される。
球団経営が圧迫しないかどうかが心配である。