プロ野球

阪神タイガース外国人選手の住居は六甲アイランド?目撃情報も!

阪神タイガースの選手や首脳陣・OBの多くは兵庫県西宮市に本拠地甲子園球場があるので
近隣の西宮市や芦屋市に住んでいます。

他に神戸市東灘区や伊丹市・尼崎市に住んでいる選手や大阪から通う選手もいます。

一方で阪神タイガースの外国人選手はどこに住んでいるのか?気になるファンの人も多いと思うので、今回はこれをテーマに記事を書きたいと思います!

阪神タイガース外国人選手の住居は六甲アイランド?

阪神タイガースのほとんどの外国人選手は神戸の六甲アイランドに住居があります。

六甲アイランドは外国人が多く暮らす街なので、インターナショナルスクールもあり、
住環境が整っているからなんですね。

阪神タイガースの選手だけでなく、オリックスバファローズの選手やヴィッセル神戸に所属する選手、さらにはセレッソ大阪やガンバ大阪に所属する外国人選手も多く暮らしており、六甲アイランド内の高級マンションに住んでいる選手が多いです。

一部の外国人例えば、オ・スンファン選手などは本人希望の上で大阪市生野区に住んでいたという話ですが、基本的に阪神の外国人選手は六甲アイランドに住居を置いているそうです。

実際、ツイッターの口コミを見ると以下のように阪神の外国人選手の目撃情報も多数あります。

⇒サンズ選手普通に六甲アイランドにいるみたいですね。

⇒阪神・オリックスの選手はやはり六甲アイランドに住んでいるようです。

https://twitter.com/rokuaibiyori/status/1249684230721794049

⇒同じく阪神の歴代外国人選手であるメッセンジャー選手やマートン選手の目撃情報も

⇒マートン選手やブラゼル選手も普通にマクドナルドとかにも行く様子。

⇒野球選手だけでなくヴィッセルやセレッソのサッカー選手も六甲アイランドにやはり住んでいるようです。

阪神タイガース外国人選手はどこに住んでいる?まとめ

  1. 一部の外国人選手を除いて基本的に阪神タイガースの外国人選手は六甲アイランドに住んでいる
  2. 阪神だけでなくオリックスの外国人選手やヴィッセル神戸やセレッソ大阪に所属する外国人選手も多数六甲アイランドに住んでいる
  3. マクドナルドやスターバックスなどファーストフード店でも普通に目撃されている

まとめるとこのようになりました。

このように阪神の外国人選手は六甲アイランドに住んでいるので、試合のない月曜日とかに六甲アイランドをブラブラするとあなたも阪神タイガースの外国人選手に遭遇できるかもしれません。

error: Content is protected !!