メディア PR

片っ端から喫茶店ナジャの出演が多いのはなぜ?ヒコロヒーは?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

テレビ大阪のお昼の人気バラエティ番組片っ端から喫茶店。

元々週1回の深夜番組だったこの番組ですが、お昼の番組に昇格しさらには月曜日から金曜日の帯番組となりました。

深夜番組時代はナジャさん、ヒコロヒーさん、松原タニシさんの出演が多かったのですが、お昼に昇格してから呂布カルマさん、中島ヒロトさん、織田信成さん等もよく出演しています。

その中でもナジャグランディーバさんの出演がめちゃくちゃ多いです。

一方でヒコロヒーさんの出演がかなり減っています。

なぜナジャさんの出演が多く、ヒコロヒーさんは減ったのでしょうか?

片っ端から喫茶店ナジャの出演が多いのはなぜ?

片っ端から喫茶店はお昼の放送の前に先行でYoutubeでも毎朝8時に新しい動画がアップされています。

Youtubeの動画の再生数を見ると、ナジャさんの再生数がダントツに多いです!

正月にミッツマングローブさんがゲストで来た時には過去最高の26万再生されるほど動画がバズっていました。

他の出演者の再生数は人にもよりますが、1万再生に満たないケースも多く、Youtubeの方の収益を考えると、必然的にナジャさんの出番が多くなっているのでしょう。

さらにナジャさんは大阪在住で交通費がかからないので、コスパの面でもかなりいいので、頻繁に出演していると思われます。

片っ端から喫茶店ヒコロヒーの出番が減ったのはなぜ?

深夜番組時代はヒコロヒーさんの出番がかなり多く、かつて住んでいた大阪の街でロケをしていてかなり人気でした。

しかし、最近ヒコロヒーさんの出番はかなり減っており、2、3か月に1回ペースでしか出演しなくなりました。

しかも、最近は東京出張編になっており、ヒコロヒーさんが大阪でロケすることはなくなっています。

これは単純にヒコロヒーさんが東京で一気にブレイクして、なかなか大阪までロケすることが困難になったからでしょう。

ヒコロヒーさん自身片っ端から喫茶店は気に入っており出演したいようなのですが、事務所の意向やスケジュールの都合もあって、出演頻度が減ってしまっています。

片っ端から喫茶店ナジャ、ヒコロヒーまとめ

  1. 片っ端から喫茶店は週1回の深夜番組からお昼の帯番組に昇格し、ナジャさんの出番が増えてヒコロヒーさんの出番が減った
  2. 片っ端から喫茶店はYoutubeでもアップされており、動画の再生数がナジャさんがダントツに多くYoutubeでも収益が発生するので、必然的にナジャさんの出番が多くなっている
  3. 深夜番組時代はナジャさん、ヒコロヒーさん、松原タニシさんの出番が多かったが、ヒコロヒーさんが東京で一気にブレイクした為、なかなか大阪までロケするのが難しくなり、片っ端から喫茶店の出番が減っており、出演しても東京出張編になっている

以上、片っ端から喫茶店についてまとめました。

ナジャさんは月1ペースで出演しており、かなり出演頻度が高いです。

個人的には以前桧山さんが出演していて面白かったので、阪神タイガースの元選手ももっと出演して欲しいなと思います。

error: Content is protected !!