プロ野球

宮内オーナー日本シリーズ胴上げフジテレビがカットした理由はなぜ?

オリックスバファローズがヤクルトスワローズを降し、26年ぶりの日本一を達成しました。

オリックスバファローズになってからは初めての日本一で、今シーズン限りで勇退する宮内義彦オーナーもリーグ優勝に続いて、今回も胴上げされて5度ほど宙を舞いました。

宮内オーナーもシーズン前から今年は日本一になって、もう1度胴上げされたいとおっしゃっていただけに感動のシーンでした。

しかしながら、フジテレビのテレビ中継では中嶋監督の胴上げシーンはあったものの、宮内オーナーの胴上げシーンや優勝インタビュー等はカットされていました。

いったいなぜ宮内義彦オーナーの胴上げシーンはカットされたのでしょうか?

宮内オーナー日本シリーズ胴上げカットの理由はなぜ?

おそらく日本シリーズのメインスポンサーがSMBC日興証券なので、スポンサーに配慮してフジテレビでは中継されなかったんだと思います。

オリックスにはオリックス証券というグループ会社があり、SMBC日興証券とライバル関係にあるので、中嶋監督の胴上げは放送しても、オリックスのCEOだった宮内義彦オーナーの胴上げは放送できなかったんではないでしょうか?

他に、東京ヤクルトスワローズの株の20%をフジサンケイグループが保有しており、フジテレビはヤクルト贔屓であることも大きく関係しているでしょう。

ファンとしては、宮内オーナーにとっては悲願の日本一であり、冥土の土産で日本一になって胴上げされるまで死ねないと公言していたので、宮内オーナーの胴上げは放送して欲しかったのですが、フジテレビがスポンサーに配慮して放送しなかったのでしょう。

放送時間に余裕があっただけにプロ野球ファンからは怒りのツイートが殺到していました。

宮内オーナー日本シリーズ胴上げカットの理由まとめ

  1. フジテレビでは放送時間に余裕があったのにも関わらず、中嶋監督の胴上げの後に行われた宮内オーナーの胴上げは放送しなかった
  2. メインスポンサーがSMBC日興証券であり、オリックスとライバル関係にあることからスポンサーに配慮して、かつてのオリックスグループCEOである宮内オーナーの胴上げはカットした
  3. フジサンケイグループはヤクルトスワローズの株を20%持っており、ヤクルト贔屓だったことからオリックスの胴上げや優勝インタビューをカットした

以上、宮内オーナーの胴上げがカットされた理由について考えてみました。

宮内オーナーは今シーズン限りで退任するだけに、宮内オーナーの胴上げをテレビでも放送して欲しかったです。

error: Content is protected !!