プロ野球

奥川恭伸現在の怪我の状況や復帰時期についても!

昨年日本シリーズの第一戦に先発し、山本由伸投手と投げ合い、見事ヤクルト勝利に導いたヤクルト奥川投手。

今シーズンは開幕直後の巨人戦に1試合のみ先発して以降、上半身のコンディション不良ということで1軍登録を抹消され、それ以降1軍で奥川投手を見ることがなくなってしまいました。

先日ヤクルトの高津監督が記者から奥川投手の怪我の状態について聞かれても、お茶を濁したようなコメントで今は言いづらいとのこと。

奥川投手の現在の状況はどうなっているのでしょうか?

奥川恭伸現在の怪我の状況や復帰時期はいつ?

奥川投手は3月29日にジャイアンツ戦で先発して以降、ファームで調整が続いていました。

ファームの試合でも登板はしておらず、5月下旬からようやくキャッチボールを再開。

6月からブルペンで投球練習を再開し、7月には1日50球投げるぐらいまでになりましたが、7月28日に新型コロナウイルスに感染してしまい離脱。

8月半ばあたりから走り込みを開始し、8月末あたりからブルペンに入ったという情報があったのですが、結局ファームでも1試合も登板せずに、1軍にも当然昇格することなくシーズンが終わってしまいました。

当初は上半身のコンディション不良ということでしたが、どうやら股関節などの状態も悪いらしく手術もしにくいようなので、今は無理をさせていないという感じみたいです。

ネット上ではひょっとすると肘の状態が悪くてトミージョン手術が必要なんじゃないか?とかメンタルを壊したんじゃないか?とかかつて阪神が公表を隠してきた横田選手のように脳腫瘍なんじゃないかとかいろんな噂が出回っていますが、結局のところ奥川投手の現在の状態については不明でした。

当然昨年のように今年の日本シリーズに登板することはなく、宮崎のフェニックスリーグにも参加していないようです。

復帰時期に関しても未定で、ケガの状態がひどくなければ、来シーズンの開幕に間に合うように調整するんじゃないか?と言われています。

奥川恭伸現在の怪我の状況まとめ

  1. 2022年は3月29日の巨人戦に1試合先発して以降、上半身のコンディション不良で2軍で調整している
  2. 6月からようやく投球練習を開始したが、7月28日に新型コロナウイルス感染により再度離脱
  3. 8月半ばに走り込みを開始し、8月末からブルペンに入ったという噂があるが、結局2軍でも登板はなく、シーズンが終わってしまった
  4. どこを怪我したのか?詳細は不明で、高津監督も言いづらいとコメント
  5. 上半身だけでなく股関節の状態も悪いという話

以上、ヤクルト奥川投手について分かっていることだけまとめてみました。

今年も日本シリーズで登板する姿を見たかったですが、残念ながら出来ないようです。

奥川投手はまだ21歳と若いのでとにかく怪我を治して万全の状態でまたグラウンドに戻ってきてほしいです。

error: Content is protected !!