プロ野球

平田良介阪神に移籍する可能性はある?

中日ドラゴンズを戦力外になった平田良介選手。

本人は現役続行を表明しており、現在他球団からのオファーを待っている状況のようです。

平田良介選手は大阪市城東区出身で大阪桐蔭高校のOBでもあることから、最後は地元の阪神タイガースが獲得したらいいんじゃないか?という声も多数あります。

平田選手は来シーズン阪神に移籍する可能性はあるのでしょうか?

平田良介阪神に移籍する可能性はある?

阪神はクライマックスシリーズを戦っていることもあり、今のところ阪神が平田選手の獲得を検討しているという情報が入っていませんが、可能性としてあると思います。

来シーズン岡田監督になり、センターの近本選手は決まっているものの、ライトの佐藤輝選手はサードにコンバート、レフトを守れる大山選手もファーストで固定するようなので、外野手が非常に手薄になります。

レフトとライトのポジションが空くことになり、新外国人を獲得する方向で考えているようなのですが、守備に不安があれば、守備固めとしても起用できる平田選手は獲得しておいて損はないでしょう。

まして、阪神はエラーが多く、守備にも不安があることや、来シーズンは守り勝つ野球をすると岡田監督は表明しているので、守備力のある平田選手を獲得してもおかしくはないかなと思います。

肝心の平田選手の打撃ですが、2019年以降出場試合が減るとともに、成績が落ちています。

特にこの3年間は打率2割前後とレギュラーとして使うのは厳しい状況で、代打としても使いにくいので、打撃面では期待できないかもしれません。

それから阪神は野手が若く、来季35歳の平田選手が入ると最年長野手になることから、チームのバランスを考えると獲得しない可能性もあります。

平田良介阪神に移籍する可能性まとめ

  1. 中日ドラゴンズを戦力外になった平田選手は現役続行を表明しており、移籍先が注目されている
  2. 大阪出身で大阪桐蔭OBであることから、移籍先候補に阪神タイガースが浮上
  3. 阪神は外野手が手薄になることや、守備面に不安があるので、守備固めとしてはまだまだ使える平田選手を獲得してもおかしくはない
  4. ただ、2019年以降打撃成績がどんどん低下しており、代打としても使いにくいことや、阪神は若い選手が多く、平田選手が入ると最年長野手になることからチームのバランスを考えると獲得を見送るかもしれない

以上、平田良介選手が阪神に移籍する可能性についてまとめました。

ドラフトや新外国人選手の補強の状況によっても変わってくると思うのですが、今のところ阪神が獲得するのは半々かなという状況です。

error: Content is protected !!