高校野球

仲井慎の進路はどこの大学?プロ志望届を出さなかった理由も!

今年の夏の甲子園で大活躍した下関国際高校の仲井慎選手がプロ志望届を出さなかったようです。

プロ志望届をもし出していれば、ドラフト上位で指名は厳しいかもしれないですが、ドラフト下位では指名されていた可能性はあるように思います。

仲井慎選手は大学に進学して、二刀流にチャレンジしたいとコメントしているようです。

そんな仲井選手ですが、なぜプロ志望届を出さなかったのでしょうか・

仲井慎(下関国際)の進路はどこの大学?プロ志望届を出さなかった理由はなぜ?

大学についてはどこの大学かは発表されていませんでした。

仲井慎選手は兵庫県加西市出身の為、地元関西の大学に進学を希望しているという話が一部でありますが、実際のところそれがどこの大学かは発表されていません。

もしそれが本当なら、関西学院大学、関西大学、同志社大学、立命館大学、近畿大学このあたりのどこかのような気がしますが、詳細は不明です。

プロ志望届を出さなかった理由は色々あると思うのですが、噂によるとプロ志望届を出して、万が一ドラフトに指名されなかった場合、東京六大学や東都、関西学生野球連盟など多くのプロ野球選手を輩出する大学にはなかなか進学出来ないという話があります。

また、プロ志望届を出すと、せっかく決まっていた推薦入学が取り消しになってしまう大学もあるらしいので、仲井選手は、万が一ドラフトで指名されないケースも考えて、リスクを避ける意味でも最初からプロ志望届を出さなかったというのはあると思います。

仲井選手は今年の夏の甲子園で活躍して侍ジャパンにも選出されて一気に有名になりましたが、それまでプロではノーマックだった選手だけにスカウトからの評価もそこまで高くないことや体もまだ出来上がっておらず、線が細い選手でもあるので、大学進学を希望したんだと思います。

仲井慎(下関国際)の進路やプロ志望届を出さなかった理由まとめ

  1. プロを目指さず、大学進学を希望しており、兵庫県出身の為、地元関西の大学に進学を希望しているという噂がある
  2. 仲井投手は今年の夏の甲子園で活躍するまでスカウトからの評価も低く、ノーマックだった選手なのと体も線が細く出来上がっていないので、大学進学を希望したと思われる
  3. プロ志望届を出すことで入学が取り消しになってしまう大学があることや、プロ志望届を出してドラフトで指名されなかった場合、東京六大学や東都、関西学生野球連盟など有名な大学に進学するのは厳しくなるリスクがあり、プロ入りを避けた可能性はある

以上、下関国際の仲井投手がプロ志望届を出さなかった理由について考えてみました。

あくまで私の意見なので、参考程度にしてください。

error: Content is protected !!