プロ野球

有原航平日本復帰して広島カープに入団する?それとも日ハム?

レンジャーズの有原航平選手が戦力外通告を受け、日本に復帰するのかどうか去就に注目が集まっています。

有原航平は生まれも育ちも広島県で名門広陵高校の出身で子供の頃からカープファンと言われているだけに、秋山翔吾選手のようにカープに入団するのか?とカープファンの間ではかなり話題になっています。

有原選手はNPBに復帰してカープに入団するのでしょうか?それとも日本ハムに復帰するのでしょうか?

有原航平日本復帰して広島カープに入団する?

有原選手はドラフトで地元カープに1位指名されたものの、4球団競合の末、北海道日本ハムファイターズに入団しました。

今年の広島先発投手陣は、森下の10勝が最高で、大瀬良8勝9敗、久里6勝9敗と期待外れに終わってしまい、先発を任せられる有原選手を9年越しに獲得するのではないかと言われています。

有原選手は先発だけでなく、中継ぎやリリーフでも起用出来る使い勝手のいいピッチャーで先発がダメでも1イニングをしっかり押さえてくれるセットアッパーでも起用出来るので、栗林の前に起用することで、カープの戦力が大きく上がります。

特に、力強いストレートで打者を圧倒できるところがいいところですが、最近のパ・リーグではストレートに打ち負けない技術を持つ好打者が多く、パ・リーグよりはセ・リーグの方が有原の活躍できる目はあると思うので、そういう意味でも個人的にカープに入団した方がいいと私は思います。

日ハム復帰の可能性もあるのはあるのですが、新庄監督も2年目は優勝を目指すと宣言しており、メジャーで十分な成績を収められずに日本球界に戻ってきた有原を積極的には獲得しにいかないのではと思われます。

ただ、有原選手はポスティングシステムを使っての海外移籍だったため、有原選手が球団に戻りたいと言えば、日ハムは受け入れる可能性もあります。

ポスティングではないですが、FAでサンフランシスコジャイアンツに移籍した田中賢介も、2年後日本ハムに戻ってきたし、一度球団を去った選手を受け入れるのが日ハム。

来年は新球場でのシーズンが始まることもあり、先発投手不足の日本ハムにとって貴重な戦力の1人として迎え入れる可能性も高いかもしれません。

有原選手も育ててもらった日ハムに少なからず恩義を感じているでしょうしね。

あとは条件次第かなと思われます。

有原航平広島カープ入団や日ハム復帰の可能性

  1. 有原選手は生まれも育ちも広島で子供の頃からカープファン。
  2. ドラフトでカープからも1位指名されていることやカープの先発陣の戦力を考えると、有原選手を獲得に行く可能性は高い
  3. 日ハムは1度出た選手でも戻りたいと言えば受け入れる球団で、来年は本拠地移転で話題性も必要なことから、育ててもらった日ハムに恩義を感じている有原選手が戻りたいと言えば日ハムに復帰の可能性もある

以上、有原選手のカープ入団の可能性や日ハム復帰の可能性についてまとめました。

カープと日ハム半々かなという印象で、他にも巨人が興味を示していると言われていますが、巨人はないんじゃないかと思います。

error: Content is protected !!