プロ野球

藤川球児SATwitter削除の理由はなぜ?来季は投手コーチ?

阪神タイガースの藤川球児SAが9月27日深夜サンケイスポーツの速報記事、岡田彰布監督内定ならびに藤川球児、今岡、鳥谷も入閣か?の記事に対して、よくわからんけど、名前勝手に使うなって言いたい気分ですとツイートされていました。

サンスポの速報は深夜3時に流れて来たんですが、球児さんは起きてたみたいで、それに対して反論。

ちなみにこのツイートは現在は削除されています。

いったいなぜ藤川球児SAはTwitterを削除したんでしょうか?

藤川球児SATwitter削除の理由はなぜ?

まず、藤川球児さんは現在阪神タイガースのシニアアドバイザーという立場で球団の人間なので、立場を考えて、後で事が大きくなって球団に迷惑をかけるのを防ぐ為にツイートを削除したのでしょう。

勝手に名前使うなというツイートには阪神タイガースは今回の次期監督問題に対して、球団は報道したら取材拒否をすると忠告していたのにも関わらず、勝手に報道したサンスポに対して抗議の意味もあると思います。

さすがに球児さんもSAという立場上、次期監督が岡田さんに内定していることは事前に把握していると思うので、あれだけ球団は言ってるのになぜマスコミが報道するのか?キレている部分もあるでしょう。

球団内部の人間が情報を漏らした可能性も否めないですしね。

さらに、来季の投手コーチ入閣に関しては、球児さんと岡田監督、さらには球団フロントと現在交渉中の可能性があって、引き受けるかどうか話し合っている段階なのにも関わらず、勝手にマスコミが報道したことに怒りを覚えたのはあると思います。

この辺は非常にデリケートな問題なので、先にマスコミが報道したらやりにくいですし、前述のように球団内部の人間が情報を漏らした可能性もあるので、不信感から苛立ったので、短い言葉ではあるものの、抗議の意味も込めてツイートしたと思われます。

藤川球児さんは2003年オフに阪神では戦力外候補の1人でトレード要員になっていたところ、岡田彰布監督によって一転残留になった経緯があり、さらには岡田監督のJFKによって一気にスタープレイヤーになった経緯があることから、投手コーチの依頼をされれば、おそらく引き受けると思われます。

藤川球児SATwitter削除の理由まとめ

  1. 阪神次期監督問題に対して、球団側はマスコミに報道したら取材拒否と言っていたことや、球団内部の人間がリークした可能性があることに苛立ち、抗議の意味を込めてツイートした
  2. ツイートを削除したのは阪神のSAという立場上、球団に迷惑を掛けると思ったから
  3. 藤川球児さんは球団内部の人間なので、次期監督が岡田氏であることは事前に把握しており、ひょっとするとコーチ就任に関して実際に交渉中なのかもしれない
  4. 岡田監督から実際にコーチ要請があれば、球児投手コーチは誕生する可能性が高い

以上、藤川球児SAがTwitterを削除した理由について私の憶測ですが、まとめてみました。

error: Content is protected !!