プロ野球

坂本勇人LINEや音声が週刊文春に流出したのはなぜ?

読売ジャイアンツのキャプテン坂本勇人選手がかつて交際していた女性(仮名A子さん)とのLINEや音声が週刊文春に流出してしまいました。

A子さん本人ではなく、A子さんの親友と名乗る人物が週刊文春にネタを売ったようです。

ちなみに2年以上前の話で弁護士を通じて示談は済んでいるという話なのですが、なぜ今頃文春に掲載されてしまったのでしょうか?

坂本勇人LINEや音声が文春に流出したのはなぜ?

簡単に言うと、坂本勇人選手にとってA子さんは本命の彼女ではなく、ただの遊び相手だったことで、本気で好きになってしまったA子さんの気持ちを蔑ろにして、終始適当に扱ったからでしょう。

実際、坂本選手はA子さんに本気で好きやったらとっくに付き合ってるわと言い放っています。

流出しているLINEを見る限り、A子さんは坂本選手の子供を妊娠して大変嬉しそうだったのですが、坂本選手の態度があまりにも想像と違い、きついでそれはと最初に言い放ち、おろせの一点張り。

その後坂本選手の自宅マンションに呼ばれたそうなのですが、A子さんの体をいたわる訳でもなく子供を妊娠しているにも関わらず、すぐさま行為に及ぼうとしたそうです。

そこから先の話は書かれていなかったので詳細は分からないのですが、その後、坂本選手と会ったとしても坂本選手の最後の最後まで態度が変わらなかったことからA子さんは精神を病んでしまって、自殺未遂を起こしたそう。

弁護士を通じて示談は済んでいたとしても、ずっと病んでいるA子さんを見兼ねた親友が週刊誌にネタを売りつけたのでしょうね。

子供をおろすにしてもA子さんとちゃんと向き合って話していれば、こんなことにならなかったのに、坂本選手のフォローが最悪だったからLINEも音声も流出してしまったと思われます。

坂本勇人LINEや音声が流出した理由まとめ

  1. 本気で坂本選手のことを好きになり、坂本選手の子供を妊娠して喜んでいたA子さんの気持ちを蔑ろにし、おろせ!の1点張りでA子さんのことを最後まで適当に扱い、A子さんは精神を病んでしまった
  2. 弁護士を通じて示談は済んだものの、A子さんはその後自殺未遂を起こすなどメンタルが病み、日常生活にも支障をきたしたことから、それに見兼ねた親友が週刊文春にネタを売りつけた
  3. 子供をおろすにしても、A子さんとちゃんと向き合って話し合っていればこんなことにならなかった

以上、坂本勇人選手のLINEや音声が流出してしまった理由について、自分なりの意見をまとめました。

憶測で書いている部分もあるので、参考程度にしてください。

error: Content is protected !!