高校野球

仲井慎(下関国際)U-18日本代表辞退の理由はなぜ?コロナ?

今年の夏の甲子園で準優勝を果たした下関国際高校の仲井慎投手。

下関国際は惜しくも仙台育英に敗れたものの、優勝候補最有力候補だった大阪桐蔭を倒し、さらには春のセンバツ準優勝の近江高校を倒し、仲井投手は下関国際を全国区にした立役者の1人でもあります。

U-18日本代表にも選ばれていましたが、体調不良で辞退することになり、山梨学院の鈴木斗偉選手が代わりに出場することになりました。

高校野球ファンからはいったい仲井君はどうしたんだろうと心配の声が多数あります。

なぜU-18を辞退してしまったのでしょうか?

仲井慎(下関国際)U-18日本代表辞退の理由はなぜ?

体調不良で辞退としか発表されていません。

仲井投手は夏の甲子園で先発、中継ぎと連日フルで登板していたので、疲れから来る体調不良かもしれないですし、甲子園終了後に新型コロナに感染してしまった可能性もあると思います。

いずれにせよ調整がまったく出来ないまま、U-18の世界戦に挑むことになるので、甲子園でせっかく上げた評判を落とし兼ねなくなってしまうので、ドラフト順位とか条件も変わってくることから、U-18辞退した可能性も否めないでしょう。

仲井投手は先発だけじゃなく、抑えも中継ぎもどこでも投げられるタフさがあるのと、ピッチャーだけでなく野手としても走攻守三拍子揃った選手で、強肩、俊足、状況判断も優れている選手だけに、U-18日本代表にとっては大きな戦力ダウンとなってしまうので、U-18の辞退は残念でなりません。

仲井慎(下関国際)U-18辞退の理由まとめ

  1. 体調不良で辞退としか発表されていない
  2. 夏の甲子園で先発、中継ぎとフルで登板していたので、疲れから来る体調不良かもしれないし、時期的にコロナに感染してしまった可能性もある
  3. いずれにせよ調整不足のままU-18の世界戦に挑むことになるので、ドラフトでの評価が下がってしまう可能性もあり辞退したのではないか?

以上、U18高校野球日本代表メンバーを仲井投手が辞退した理由について考えてみました。

残念ですが、しっかり体調を治してもらって仲井選手の今後の活躍に期待したいと思います。

error: Content is protected !!