プロ野球

ヤクルトスワローズ優勝2022はいつ決まる?徹底予想!

東京ヤクルトスワローズが2022年9月5日現在2位のDeNAベイスターズに7ゲーム差をつけ、昨年に引き続きリーグ優勝する可能性が極めて高くなって来ています。

ちなみにセ・リーグで連覇するのは2020年の巨人以来2年ぶり。

いったいいつヤクルトスワローズを優勝を決めるのでしょうか?

ヤクルトスワローズ優勝2022はいつ決まる?

まず、ヤクルトも終盤戦の疲れから若干調子を落とすと思われるのと2位のDeNAもオースティンらが調子を上げてきたら勢いに乗ると思うので、さすがに9月20日までにすんなりと優勝を決めるのは難しいと予想します。

それらを踏まえて予想すると、本拠地神宮球場での9月23日からの横浜DeNAベイスターズとの直接対決3連戦のうちに優勝を決めると思われます。

ヤクルトがライバルDeNAを本拠地で倒し、神宮球場のファンの前で高津監督が胴上げされる可能性が高いのではないか?と予想しました。

この頃にはマジックナンバーが点灯している可能性が高く、直接対決の場合、試合に勝つと一気にマジックが2減ることになるので、DeNAからしてみると、3連戦3連勝が必須の戦いであり、負けたら終わりのトーナメントのような戦いになるはず。

2連戦を全力で戦う体力はあっても、3戦目にはもう力は残ってないんではないでしょうか?

このあたりを総合的に考えると、3連戦の中の最終日である9月25日(日)の可能性が一番高いように思われます。

日曜日に優勝すると、ビールかけやテレビ番組の生出演など深夜遅くになってしまっても、次の日の月曜日は試合が休みですし、選手たちにとっても日曜日に優勝するのが好都合。

7ゲーム差つけられている2位の横浜DeNAベイスターズが大型連勝すれば状況は変わってくるかもしれないですが、今シーズンはヤクルトスワローズは連敗をほとんどしていないことを考えるとやはり直接対決の9月23日からの3連戦で優勝を決める可能性は高いと考えます。

ヤクルトスワローズ優勝2022はいつ?まとめ

  1. ヤクルトは終盤戦の疲れから若干調子を落としているので、すんなり9月20日(火)までに優勝というのはなさそう
  2. 9月23日(金)からの本拠地神宮球場での2位ベイスターズとの3連戦のうちに優勝を決めると予想
  3. 中でも、3連戦の最終戦の9月25日(日)に優勝を決めると選手たちにとっても次の日休みで都合がよい

以上、ヤクルトスワローズが今年いつ優勝を決めるのか?予想してみました。

おそらく9月23日からの3連戦の間に優勝を決めそうな気がします。

error: Content is protected !!