高校野球

U-18高校野球日本代表W杯2022いつからいつまで?歴代成績やテレビ放送も!

U-18高校野球(WBSC)ワールドカップが3年ぶりにアメリカ・フロリダで開催されます。

期間は9月0日(土)から9月19日(月)までの10日間。

U-18高校野球日本代表は過去に金メダルは取ったことがなく、初の世界一に向けて挑戦します。

そんなU-18高校野球WBSCの歴代成績やテレビ放送をまとめました。

U-18高校野球日本代表ワールドカップ歴代成績は?

U-18日本代表の歴代成績は以下のようになっています。

2位が最高成績で前回は5位と残念な結果に終わってしまっています。

年度 開催国 監督名 日本順位
2019年 韓国 永田裕治(報徳学園元監督) 5位
2017年 カナダ 小林守(拓大紅陵元監督) 3位
2015年 日本 西谷浩一(大阪桐蔭監督) 2位
2013年 台湾 西谷浩一(大阪桐蔭監督) 2位
2012年 韓国 小倉全由(日大三高監督) 6位
2004年 台湾 渡辺元智(横浜高監督) 2位

U-18高校野球日本代表ワールドカップ日程やテレビ放送一覧!

  1. 9月10日(土)朝4時から イタリア代表対日本代表
  2. 9月11日(日)朝8時から メキシコ代表対日本代表
  3. 9月12日(月)朝8時から 日本代表対パナマ
  4. 9月13日(火)朝8時から 日本代表対オーストラリア
  5. 9月14日(水)朝8時から 日本代表対台湾

テレビ放送はAmazonプライムビデオで生中継があります。

テレビ朝日などの地上波ではおそらく放送される可能性が低いので、これを機に申し込んで見て下さい!

30日間の無料お試し期間もあります。

U-18高校野球日本代表ワールドカップまとめ

  1. 9月10日(土)から9月19日(月)までの10日間実施される
  2. 日本代表の歴代最高成績は2位で過去に3回達成、1位(世界一)は未だ達成したことがない
  3. 地上波では放送されない可能性が高く、Amazonプライムビデオで連日生中継がある

以上、U-18高校野球(WBSC)日本代表ワールドカップについてまとめました。

甲子園が終わった後はU-18ですね!高校野球ファンは楽しみにしましょう!

error: Content is protected !!