高校野球

松尾汐恩ドラフトで阪神が指名する可能性はある?

大阪桐蔭高校の3番バッターで正捕手を務める松尾汐恩選手。

先日の埼玉・聖望学園戦で2打席連続ホームランを打ち、甲子園での通算ホームラン数が5本と歴代5位になりました。

ちなみに甲子園でのホームラン数ではあの巨人の中田翔選手の4本を上回り、西武の森友哉選手と並んでいます。

そんな松尾汐恩選手ですが、阪神タイガースがドラフトで指名する可能性はあるのでしょうか?

松尾汐恩ドラフトで阪神が指名する可能性はある?

大阪桐蔭の松尾選手に対して、阪神の和田豊テクニカルアドバイザーと畑山俊二統括スカウトがコメントしていたことをまとめます。

  1. コンスタントに結果を出してくれる選手で球団内でも一定の評価は出来ている
  2. 打撃がいいのでキャッチャーだけでなく、いろんな可能性がある
  3. 将来性があって非常に楽しみな選手

松尾選手は元々内野手で高1の秋からキャッチャーを務めており、肩が非常に強い選手です。

右打者で長打力もあるキャッチャーだけに阪神タイガースの補強ポイントには合致しています。

阪神は高卒のレギュラー選手が何年も出ておらず、高校生を育てていきたいようなので、右の大砲、中距離砲でキャッチャーとなれば指名する可能性は高いでしょう。

ただ、本人の口からは正式にプロ志望なのか大学進学なのかはっきりと表明されていないので、プロ志望届が出されれば、阪神タイガースが松尾選手をドラフトで指名する可能性は十分あるでしょう。

ちなみに、現状松尾選手はドラフト2位、3位で指名される選手と言われているので、あとは阪神がどこまで上位で指名出来るかだと思います。

松尾汐恩ドラフト阪神指名の可能性まとめ

  1. 右の大砲でキャッチャーだけでなく内野も出来る松尾選手は阪神の補強ポイントに合致
  2. 和田豊元監督、畑山統括スカウトも松尾選手に注目しており、将来性があって楽しみな選手と評価
  3. 松尾選手はプロ希望なのか大学進学希望なのか、はっきり表明されていないので、プロ志望届が出されれば、阪神タイガースは指名する可能性は十分ある

以上、大阪桐蔭の松尾汐恩選手がドラフトで阪神に指名されるかどうかについてまとめました。

松尾選手は京都府精華町出身で地元関西出身の選手だけに阪神タイガースにぜひとも入団して活躍して欲しいですね!

error: Content is protected !!