Youtube

ヒロキングがおでん屋を始めた理由はなぜ?場所はどこ?

プロボクサーのヒロキングこと福重浩輝さんはボクシング以外にも昼は建築業や解体業、夜はおでん屋さんを経営しており、めちゃくちゃ多忙な毎日を過ごされています。

具体的には朝9時ぐらいから15時・16時ぐらいまで建築や解体の仕事をして、そこからボクシングのジムで2時間トレーニングをして、夜はおでん屋をするという毎日。

そんなヒロキングさんがおでん屋さんを始めた理由はなぜなのでしょうか?

ヒロキングがおでん屋を始めた理由はなぜ?

ヒロキングさんは元々は何か飲食店をしたかったそうで、最初はたこ焼き屋さんをやろうと思っていたらしいのですが、たこ焼きはずっと焼かないといけないので、仕込みさえしっかりすれば出来るおでん屋にしたそうです。

他におでん屋さんにした理由はトレーニングジムの1階がおでん屋さんで、減量の時はずっとおでんを食べていたそうで、それでおでんええなぁ!と思っておでん屋を始めることに。

減量の時はこんにゃくだけを食べる生活をしたりしているそうです。

ヒロキングさんは毎日のように店に顔を出しているそうなので、ファンの方でも気軽にヒロキングさんと会えそうです。

ヒロキングおでん屋の場所はどこ?

ヒロキングさんのおでん屋さんは大阪市城東区野江にあります。

店の名前は大阪おでん太閤(たいこう)と言います。

野江は京阪京橋駅の次の駅で京阪野江駅から徒歩10秒のところにあり、立地はかなりいいところにあります。

おでんの値段は大体200円ぐらいでかなりリーズナブルな店。

ヒロキングさんの地元が京橋で地元の仲間が来てくれたらいいなぁという想いと地元を盛り上げたいという想いで野江でおでん屋を始めたそうです。

ヒロキングのおでん屋まとめ

  1. 店の名前は大阪おでん太閤(たいこう)で京阪野江駅から徒歩10秒という立地の良さ
  2. ヒロキングさんの地元が京橋で地元に近い場所で店を始めようと思って、京阪野江になった
  3. 元々飲食店をしたくて最初はたこ焼き屋をやりたかったが、たこ焼きはずっと焼き続けないといけないので、おでん屋にした
  4. ヒロキングさんが昔通っていたジムの1階がおでん屋で減量の時はいつも食べていたことからおでん屋がいいと思った

以上、ヒロキングさんのおでん屋さんについてまとめました。

ヒロキングさんのYoutubeにより詳しいことが分かるので、ぜひご覧ください。

error: Content is protected !!