メディア

オールドルーキースポンサー一覧!ガーシー砲で降板する企業はある?

2022年6月26日(日)より始まった、TBSの日曜劇場枠(21時から21時54分)の新ドラマ「オールドルーキー」

綾野剛主演の7月のドラマなのですが、諸事情が重なって放送日程がやや早まってようで、第1回目の視聴率は横浜流星がゲストということもあって、視聴率は11.2%を取ったようです。

そんなオールドルーキーのスポンサー企業はどこがあるのでしょうか?

オールドルーキースポンサー企業一覧!ガーシー砲は影響する?

オールドルーキーのスポンサーは2022年6月現在以下の8社となっています。

  1. SUBARU
  2. 花王
  3. サントリー
  4. 日本生命
  5. アフラック
  6. MSD製薬
  7. パナソニック
  8. ベネフィットワン

ガーシーさん曰くこのロッテとサントリーが6月いっぱいでスポンサーを降板するということですが、ロッテは視聴者からの抗議が殺到する放送前にすでに降板したのか?初回のスポンサーの中にはありませんでした。

さらに、綾野剛の当時17歳の女の子との未成年飲酒&淫行疑惑により、サントリーが6月いっぱいで降板するという話があります。

初回放送ではサントリーのCMが普通に流れており7月以降どうなるか注目したいところ。

さらにガーシーさんが参院選で出馬するNHK党の党首立花さんが花王本社前で直接抗議を行っており、花王の今後の動向が気になるところです。

NHK党だけでなく、ガーシーさんファンは相当濃くなっており、ある意味信者化していると言っても過言ではないので、上記のスポンサーに多かれ少なかれ苦情が入ることは間違いないと思います。

となると、スポンサーを降板する企業が続出し、オールドルーキーも途中で打ち切らざるを得ないようになるでしょう。

こればかりは視聴率や世論との兼ね合いもあるので、どうなるかというところですね。

オールドルーキースポンサーまとめ

  1. 初回放送では、SUBARU、花王、サントリー、パナソニック、アフラック、日本生命、MSD製薬、ベネフィット・ワンの8社のCMが流れた
  2. ガーシーさん曰く、ロッテとサントリーは6月いっぱいで降板という話だったが、ロッテはすでに降板した様子
  3. 視聴者から苦情がスポンサーに殺到するようなら、オールドルーキーは途中で打ち切らざるを得ない

以上、TBS日曜劇場の新ドラマオールドルーキーのスポンサーについてまとめました。

7月3日の第2回の放送ではスポンサーがどうなっているか?注目したいところです。

error: Content is protected !!