グルメ

ウーバーイーツチップは払わない?払う人の割合はどれぐらい?

コロナ渦になって以降、爆発的に利用者が増えたと言われるウーバーイーツですが、私自身もついつい頼んでしまい、気づいたら1か月で何万円も使うことがあります汗

ウーバーイーツと言えば、チップを払うシステムがあって、現金で払う人はおつりをチップで渡したり、カード決済の人は100円、200円ぐらいの金額をチップとして渡す人もいるとか。

海外ではチップは日常的ではありますが、日本でウーバーイーツでチップを払う人はどれぐらいいるのでしょうか?

ウーバーイーツチップは払わない?払う人の割合は?

実際にウーバーイーツの配達員の人何名かに聞いてみました!

人によって意見が違うのですが、ある年配のウーバーイーツの配達員で20人に1人ぐらいと言っており、チップは基本的に貰えないことがほとんどだと言っていました。

20代の若愛配達員に直接聞いたところ、体感的に10人に1人ぐらいチップが貰えるようで、特に雨の日など天候が悪い日に配達するとチップを貰えることが多いそうです。

あとやっぱり外国人のウーバーイーツ利用者は比較的よくチップを払ってくれると言っていました。

ちなみに私も普段チップは払っていないのですが、雨の日など天候が悪い時に持ってきてくれた場合に、気持ち程度のチップをカード決済画面から払うことがあります。

ちなみにチップは事前に払うことも出来るし、後から払うことも出来るので、気が向いた時やお金に余裕がある時に気持ち程度のお金を渡せばいいのではないでしょうか?

ウーバーイーツチップ払う人の割合まとめ

  1. 実際にウーバーの配達員に聞いたところ全体の1割ぐらいという意見が多数で、ほとんどの人がチップを払っていない
  2. 雨の日など天候が悪い日に配達した場合はチップが増えやすい
  3. 外国人利用者はチップを積極的に払っている

以上、ウーバーイーツのチップについてまとめました。

このように日本ではチップを渡す文化がないので、全体の9割ぐらいの方はチップを渡していないみたいです。

チップは強制ではないので無理に払う必要はないですが、天候が悪い日・朝イチや夜遅くの注文の場合は気持ち程度のチップを渡すのをおすすめしたいです。

error: Content is protected !!