プロ野球

川村啓真退団理由はなぜ?不祥事それとも体調不良?

埼玉西武ライオンズの育成選手川村啓真選手がシーズン途中にして自主退団したと報道がありました。

川村選手は國學院大學を卒業後、昨年秋のドラフトで育成4位で指名され入団。

今年入団したばかりの1年目の選手だけにいったい何があったのか?

野球ファンは気になるところでしょう。

いったいなぜ川村選手は退団してしまったのでしょうか?

川村啓真西武ライオンズ退団理由はなぜ?

正直正確な理由は分からないのでここからは私の勝手な憶測になります。

1 プロのレベルについていくのは無理と判断した説

川村選手は今年ファームで公式戦に31試合に出場し、打率156、0本、5打点で数字自体は2軍でも残せていませんでした。

高卒ではなく大卒の育成選手だけに、2年目までには数字を残さないと厳しい状況にはあり、入団当初からプロについていくのは無理だと判断し、辞めるなら早い方がいいと自主退団を決断したのかもしれません。

西武は練習が12球団の中でも広島に次ぐキツさという噂だけに、練習から付いていくのもしんどかったのかもしれません。

2 不祥事説

西武はこれまで平尾コーチが窃盗で処分されたり、かなり昔になりますが、若手選手2人が先輩の財布から数万円を盗み、自主退団したことがあります。

これらはあまり表に出ないようですが、各球団どこにもあるそうです。

ただし、西武ライオンズの場合は球団内で何かしら不祥事があってもこれまできっちり公表していることが多いので、この説は薄いように思います。

3 大きな病気、体調不良説

何かしら大きな病気が見つかって自主退団になった可能性も否定はできないでしょう。

過去には阪神タイガースの横田選手がある日突然姿を消し、しばらく試合にも出場していませんでしたが、実は脳腫瘍だったと後から公表されていました。

川村選手もなかなか公表できないような大きな病気になってしまって、球団も本人の意思も尊重して発表しなかった可能性もあります。

この3つのうちのどれかだとは思うのですが、今某週刊誌が取材をしているらしく、近日情報が出るかもしれないです。

川村啓真退団理由まとめ

  1. 育成4位で入団したばかりの川村選手が6月前半にして突如として自主退団
  2. 西武ライオンズからは一身上の都合で退団としか発表されていない
  3. 2軍では31試合に出場し、打率156、0本、5打点の成績
  4. 体調不良説、不祥事説、プロではやっていけないと自分で判断した説などが考えられる

以上、西武ライオンズの川村選手の退団についてまとめました。

あくまで私の勝手な憶測で記事を書いているところもあるので、参考程度にしてください。

error: Content is protected !!