スポーツ

乾貴士退団!移籍先はどこになるか予想!

乾貴士選手がセレッソ大阪を退団することになってしまいました。

おそらく乾選手が途中交代させられたことで暴言を吐き、小菊昭雄監督との関係修復が困難なほどに両者の関係がこじれてしまったことで今回の退団につながったと予測されます。

乾選手はドイツ、スペインと海外の複数チームを渡り歩き、海外は日本と違って自己主張しないとパスが回ってこないとも言われているくらいなので、その辺でギャップが生まれたのではなでしょうか?

そんな乾選手ですが、移籍先はどこになるのでしょうか?

乾貴士移籍先はどこになる?

こちらに関してはアンケートを取ったので以下を参考にしてください。

ガンバ大阪

年齢的にもサイドのアップダウンがキツくなった分、日本最高レベルのテクニックとインテリジェンスが中盤中央で活きてくるとみている。

ハードワークできる斉藤選手とのコンビを想像しただけでワクワクする。

前線のパトリック選手。ケガで離脱中の宇佐美選手とタレント揃いだ。乾選手が加わった、強いガンバを見られるのは、もうすぐそこまで来ているかもしれないという意見

コンサドーレ札幌

コンサドーレ札幌なら、ミハイロ・ペドロヴィッチが監督の為、実績が十分にあり、また選手からも、こんなに攻撃をデザインできる監督は会った事ないと言われています。

元々、乾選手は仕掛けるタイプな事、また札幌には誰もが認める小野伸ニ選手もいるので、条件面が折り合えれば、コンサドーレ札幌が移籍有力。

ヴィッセル神戸

乾選手が関西出身であることや現在家族が大阪に住んでいること、、気性が激しく時に劇薬になることも考えると、神戸を本拠地として中盤の層が薄く、なおかつ資金力も豊富なヴィッセル神戸がいいという意見

京都サンガF.C.

同じ関西ということで親しみあるチームで、家族のことも考えると京都サンガが有力という意見。

海外経験豊富な乾選手は、FWとして活躍中のピーター・ウタカ選手とも上手くやっていける。

大宮アルディージャ

海外での実績やワールドカップでの活躍を加味すると、低い年棒では絶対に本人がイエスとは言わないでしょうから、J2降格を避けなんとしても上位に食い込みたいチームが名乗りを上げると思われ、現状の順位から判断して降格ギリギリのところに位置している大宮アルディージャ辺りが濃厚ではないかという意見

海外の2部リーグ

評判がこれほど落ちてしまったので、日本国内ではどこも乾選手を欲しいというチームは現れないでしょう。

そうなると海外の2部リーグなどが考えられますが、年齢も年齢なのでオファーが来るとしたら東南アジアのチームでしょう。

この中でもっとも多かった意見はヴィッセル神戸でした。

乾貴士移籍先予想まとめ

乾選手自身が関西出身で家族が大阪に住んでいること、乾選手の年俸面等を考えると資金力豊富で中盤の選手層が薄いヴィッセル神戸が移籍先としてふさわしいという意見が最も多かったです。

ただ、素行面でチームのバランスを崩すことも考えられるので、獲得を躊躇する可能性も十分あります。

ベテランと言ってもまだ老け込む年齢ではないと思うので、乾選手にはもう1度頑張って欲しいです。

error: Content is protected !!