プロ野球

新庄監督(BIGBOSS)は阪神が嫌い?復帰の可能性は?

新庄剛志さんは今日本ハムファイターズの新監督就任で話題になっていますが、元々阪神タイガースのスカウトの目に留まり、ドラフト5位で指名されたことがきっかけで、阪神でスター選手となり、FAでメジャーリーグへ移籍しました。

そんな新庄さんですが、古巣阪神タイガースのことをあまり好きじゃないんじゃないか?という噂がちらほらあります。

実際のところ新庄剛志さんは阪神が嫌いなのでしょうか?

新庄監督は阪神が嫌い?タイガースに復帰の可能性はある?

新庄さんは長崎県で生まれ福岡市内で育ち、当時は福岡にプロ野球球団もなかったことから、テレビの野球中継は巨人戦しか映らなかったそうです。

よって巨人ファンだったそうです。

新庄さんが少年時代に九州でテレビ中継を見ていた頃は阪神タイガースが強くて巨人に勝つことが多かったので、阪神のことは嫌いだったとのこと。

ドラフトで阪神タイガースから5位で指名された時も、阪神に入団するかどうか迷ったそうなのですが、尊敬する父親からおまえの行けなかった甲子園でプレーできるだろ!という一言が決めてとなって阪神に入団することを決意したようです。

プロに入って阪神で1992年に1軍デビューしてホームランを打った次の日からどこへ行っても新庄!新庄!と言われるようになり、関西のメディアでも大きく取り上げられるようになったことで最初は嬉しかったそうなんですが、だんだん嫌になっていったそうです。

というのも、あまりの人気ぶりに、大先輩の真弓明信さんがサヨナラヒットを打った次の日の新聞でも新庄歯を直した!等野球とは関係ないことでスポーツ紙の一面に取り上げられたり、あることないこと書かれたりしたことで阪神のメディアには疲弊していたそうですね。

とはいうものの、甲子園球場は世界一の球場とよく言っていますし、阪神時代のチームメイトとは亀山さん、桧山さん、真弓さん、中西さん、吉田浩さん、山田勝彦さん、カツノリさん等非常に仲良くて、人間関係も良好だったようなので阪神球団が嫌いということはなく、阪神のマスコミが嫌いということなのかもしれません。

ファンとしてはタイガースに復帰して欲しいところですが、新庄さん自身は阪神よりも日本ハムのようなあまり注目されていない球団で監督をする方が性に合っているようなので、当分タイガースに復帰することはなさそうです。

新庄剛志は阪神が嫌い?まとめ

  1. 元々九州は巨人戦しか映らなかったこともあり巨人ファンだった
  2. 当時阪神が強くて巨人に勝つので阪神のことは嫌いだった
  3. 1992年に活躍して以降、どこへ行っても新庄!新庄!と注目されるようになり、チームメイトがサヨナラヒットを打った次の日にも自分が一面を飾ることが多々あり、阪神のマスコミに嫌気がさしていた
  4. 阪神時代のチームメイトとは仲が良く、甲子園球場も気に入っており、決して阪神球団が嫌いという訳ではない

新庄剛志さんの阪神嫌いについてまとめるとこのようになりました。

決して阪神タイガースが嫌いというのではなく、関西のマスコミが嫌いというのが真相のようです。

阪神ファンの皆さん安心してください!

error: Content is protected !!