プロ野球

岡田彰布と真弓明信は不仲?それとも仲がいい?

阪神タイガース1985年日本一の主力メンバーで5番打者である岡田彰布氏と1番打者である真弓明信氏。

岡田さんは生え抜きのスターですが、真弓さんはトレードで阪神に移籍してきた選手です。

2人とも後に阪神の監督にまで上り詰めましたが、2人は仲良かったのでしょうか?

岡田彰布と真弓明信は不仲?それとも仲がいい?

マスコミが当時不仲とか色々言ったそうなんですが、2人の仲は決して悪くなかったみたいです。

ただし、岡田さんと真弓さんで一緒に飲みに行ったりすることもなく、2人とも懇意にしているスタッフや後輩選手たちと飲みに行ったりしていたようですね。

要はグループが違ったということで、掛布派、岡田派など派閥のようなものはあった様子。

真弓さんは生え抜きメンバーではない為に、当初は遠慮がちだったという話も聞いたことがあります。

2008年に阪神タイガースの監督を辞任することになった岡田さんですが、球団は当時の2軍監督である木戸さんを推していたらしいんですが、真弓さんを推薦して真弓さんが1軍監督に就任したのでお互いの仲は決して悪くはないでしょう。

また、真弓さんも2008年シーズンオフに球団から岡田を手伝ってくれと言われたらヘッドコーチでも1軍打撃コーチでもなる準備をしていたそうです。

真弓監督時代、阪神愛からズバズバ真弓采配について指摘していた岡田さんですが、その辺も真弓さんは意見として受け入れていたようです。

最近ではABCのYoutubeで岡田さんと真弓さんが共演することもありましたし、2022年5月31日の阪神対西武のサンテレビの解説では岡田さんと真弓さんが解説者として初めて共演します。

不仲で共演NGならこういうことも実現はしないので、2人の仲は良好と言えるでしょう。

岡田彰布と真弓明信の関係まとめ

  1. 当時マスコミで不仲とか色々言われたが、決して不仲ではない
  2. 岡田さんと真弓さんで2人で一緒に飲みに行くことなどはなかったが、お互いリスペクトしていた
  3. 岡田さんが2008年阪神タイガース監督を辞任した際、後任に真弓さんを推薦した
    (球団は木戸2軍監督の昇格を当時考えていた)
  4. 2008年岡田監督が辞任しない場合、真弓さんは1軍ヘッドコーチでも1軍打撃コーチでも就任して岡田監督を支える準備は出来ていた

以上、岡田彰布さんと真弓明信さんの関係についてまとめました。

漢字は違いますが、2人とも名前が同じであきのぶと言います。

そういう意味でも何か縁があったのかもしれませんね。

error: Content is protected !!