受験

浜学園口コミ・評判や体験記!デメリットやメリットも!

関西の中学受験業界では最も名高い浜学園について口コミや評判・メリット・デメリットについて書きたいと思います。

私は元々浜学園とは違う同業他社の某大手進学塾に通っており、途中から浜学園に乗り換えて2年間ほど通ったので、両方通ったからこそ分かること等詳しく書いていきたいと思います。

いったい浜学園は実際に通ってみてどうだったのでしょうか?

浜学園のメリットは?

浜学園のメリットはまず勉強面以外でいうと警備員さんが常駐しており、門の付近に常にいてくださるので、遅い時間になっても安心というのが非常に大きかったです。

浜学園のほとんどの教室が駅から近くてアクセスがいいのにも関わらず、それにプラスして警備員さんもいるので、保護者の方も安心して通わせることが出来るというのが大きなメリットだったなと思います。

他塾の場合は駅からたとえ近くても、警備員さんまで雇っている塾ってないので浜学園に移籍してそれがすごいなとまず私は思いました。

勉強面のメリットとして、やはり浜学園はマンモス塾なだけに受験期に志望校に特化したコースがあったことが非常に大きいです。

今もあると思うのですが日曜志望校別特訓と言って、例えば灘中志望なら灘中だけに特化したコース、東大寺学園中学志望なら東大寺学園中学だけに特化したコース、同志社の系列中学に特化したコース、清風・明星に特化したコースなど浜学園では志望校別に細分化されていました。

テキストも当然志望校に特化しているので、非常に勉強しやすかったです。

他の塾だと大体の偏差値帯でA中学とB中学とC中学とD中学とE中学とF中学を目指すコースなど細分化されておらず、入試問題の傾向とかも全然違うのに一緒にされてしまうので、浜学園はそのあたりが大変優れているなと私は他の塾から移籍した時に痛感しました。

それから浜学園はやっぱり何年も蓄積されたノウハウがあって講師もアンケート等で評価されるシステムがあるので、教え方が上手い先生が多く、分かりにくい先生は少なかった印象。

他の塾の時は、科目によってどうしても分かりにくい先生とかもいたのですが、浜ではそれがあまりなかったです。

浜学園のデメリットは?

浜学園は人数が多い分デメリットもありました。

私は最上位クラスではなく大体真ん中のSクラスだったのですが、最上位のVクラスはかなり熱心に先生方も指導していてフォローも良かったように思います。

しかし、真ん中のクラスやそれ以下のクラスになると、自分からどんどん勉強してさらには積極的に先生のところに質問に行けるようなコミュニケーション能力が高い子じゃないとなかなか厳しいと思ったことでした。

他塾の場合はそのあたりのフォローもしっかりしており、サボっていれば先生に呼び出されたり、電話がかかってきたことも何度かあったのですが、浜の場合はそれがほとんどなく、1回だけ休みが続いた時に電話がかかってきたぐらいでしたね。

ケツを叩かないとやらない生徒で下のクラスの場合は、保護者がしっかりと管理しないと浜学園でついていくのが少々難しいかなと思いました。

あと、西宮や上本町など大きい教室ほどコースがたくさんあるのですが、小さい教室になるとどうしてもクラスが少なくなり、例えば志望校別特訓でも受けたいコースがないというのはどうしてもありましたね。

それから、浜学園は灘中や東大寺学園中、甲陽学院中、大阪星光学院中、洛南高校付属中学等最難関の私立中学を目指す生徒がメイン層になっているので、そこそこの私立中学でいい場合は浜じゃなくてもいいなと正直思いました。

浜学園口コミ・評判や体験記まとめ

  1. 駅から近いのにも関わらず、警備員が常駐しており、遅い時間になっても安心して通うことが出来るので保護者の方も安心
  2. 志望校別に細分化されたコースがあり、テキストも志望校に特化していたので、非常に勉強しやすかった
  3. 講師を評価するシステムがあり、教え方の上手い先生がほとんどで分かりにくい先生はあまりいなかった
  4. 下のクラスのフォローが他塾に比べると弱く、自分から積極的に質問に行ける子じゃないと厳しい面がある
  5. 灘・東大寺・大阪星光などがメイン層になっているので、そこそこの私立中学でいい場合は他塾の方がフォローがしっかりとしている

以上、他の大手進学塾から浜学園に移籍して実際に2年間通った私の口コミをまとめました。

あくまで私の個人的な主観も含まれているので参考程度にしてください。

浜学園に興味がある方は資料だけでも取り寄せてみて下さい。


中学受験専門塾【浜学園】資料請求・無料体験入塾はこちら

error: Content is protected !!