受験

浜学園向いてる子と向いていない子の特徴はどんな子?

関西の中学受験業界で最大手の進学塾である浜学園。

塾によっては中学受験をせずにそのまま公立中学に進んで、北野や天王寺など公立トップ高の受験を目指すクラスもありますが、浜学園はほとんど全員が私立や国立中学を受験する塾です。

私自身浜学園と同業他社の大手進学塾にも通っていたので、いったい浜学園はどんな子が向いているのか?向いていないのか?まとめたいと思います。

浜学園向いてる子と向いていない子の特徴!

まず、浜学園は灘・東大寺・甲陽学院・西大和学園・大阪星光学院・神戸女学院・洛南・洛星・大教大付属など最難関の私立・国立中学を受験する子にとってはかなり向いています。

やっぱり浜学園は最難関の中学受験の合格実績がすごくて、それだけデータも揃っているし、先生もこのレベルの子には必死で教えてくれるので、灘や東大寺・西大和・大阪星光学院など最難関の中学を目指す場合は浜に入れて間違いないでしょう。

負けず嫌いで、貪欲に自分からどんどん勉強に打ち込める子は浜学園に入ることで、どんどん成績が上がっていくので、かなり向いていると思います。

一方で、やれ!と言われないとなかなか勉強が出来ない子やそこそこの中堅私立中学に行きたい子にとっては、浜学園はあまり向いていないかなと私は思います。

浜学園では毎回最初に復習テストがあって、前回授業でやったことの宿題をしてこないと復習テストで点数が取れないシステムになっているのですが、宿題に関しては自主性に任されており、宿題をやって来なくても復習テストの点が悪くても、下のクラスの場合は特に怒られることはなく、クラスが落ちていくシステムになっています。

どうしてもメイン層が清風・明星・関関同立の付属中学などある程度の難関私立中学以上を目指す子がターゲットになるので、例えば、近大付属・桃山学院・上宮中学等に行きたい受験生は他の塾に行った方が熱心に指導してくれると思います。

なので、やる気に満ち溢れていて向上心があって、少しでもレベルの高い中学に行きたい子は浜学園はかなり向いていますが、勉強やれ!と言われないとサボりまくるような子は浜学園に行っても向いていないかなと思います。

他の浜学園の記事も参考にしたいあなたはこちら
浜学園入塾関連記事一覧

浜学園向いてる子と向いていない子の特徴まとめ

  1. 灘・東大寺・甲陽学院・西大和・大阪星光学院・神戸女学院・洛南・洛星など最難関の私立中学に行きたい子にはかなり向いている
  2. 負けず嫌いで向上心があって、自分からどんどん勉強に打ち込める子には浜学園は最適
  3. 浜学園では上のクラスになればなるほど講師のレベルが高く、指導が熱心になる傾向あり
  4. やれ!と言われないとサボりまくってしまう子やそこそこの私立中学受験でいい場合は浜学園よりも他の塾に行った方が伸びる

以上、浜学園が向いている子と向いていない子の特徴についてまとめました。

あくまで私自身が浜学園に実際に通って感じたことを書きました。

入塾前に浜学園では無料体験入塾も出来るし、資料も請求できるので、興味のある方は資料だけでも取り寄せてみて下さい。


灘中合格者数17年連続日本一達成!中学受験専門塾【浜学園】資料請求・無料体験入塾はこちら

error: Content is protected !!