メディア

中島知子標準語になった理由はなぜ?関西弁は封印?

元オセロの中島知子さんが最近よくテレビ出演しています。

全盛期を彷彿させるようなトークで再ブレイクしそうな感じですね。

移住した大分では2本のメインMCの番組を持ち福岡でも1本レギュラーを持っており、全国ネットでは昨年末のぐるナイから始まって、有吉ゼミのスペシャル、最近ではAbemaテレビの坂上忍さんMCの新番組「デマ投稿は許さない」にも出演していました。

1つ気になるのが中島知子さんは京都出身でオセロ時代は関西弁だったにも関わらず、最近はほとんど標準語を喋るようになっています。

いったいなぜ中島知子さんは標準語を話すようになったのでしょうか?

中島知子標準語になった理由はなぜ?

中島知子さんが急に標準語になったことで、SNSでも違和感を持っている方が多数おられました。

中島さんは完全に関西弁を捨てた訳ではなく、ブログでは京都弁で話していますし、関西の芸人さんと共演する時やボケに対してつっこむ時なんかは関西弁でつっこんだりしていますが、それ以外では主に標準語のイントネーションで話しています。

理由は、中島さんが以前から崇拝しており現在も行動を共にしていると言われている占い師の女性に、芸人さんではなくなったんだから出来るだけ標準語で話した方がいいとアドバイスされてるからだと噂されています。

一部で占い師にまだ洗脳されているんじゃないか?という意見もありますが、そこまでではなく、周りに関西人がいないと女性は比較的標準語になりやすいので、関西を離れて長くなっしまったたことで、だんだん標準語になってきたというのもあるでしょう。

九州はイントネーション自体は関西弁よりも標準語に近いので、標準語の方が伝わりやすい部分もありますしね。

オセロ時代の中島さんを知っているファンからすると急に標準語を話す中島さんには違和感がありますが、また元気にテレビに出るようになったということだけでも良かったんじゃないでしょうか?

中島知子標準語になった理由まとめ

  1. あくまで噂であるが、現在も行動を共にする占い師の女性に芸人さんではなくなったんだから出来るだけ標準語で話した方がいいとアドバイスを受けている
  2. 洗脳ではなく、中島さん自身も関西を離れてずいぶん経ち、周りに関西人と共演する機会もなくなったので自然と標準語になった
  3. 中島さんは完全に関西弁を捨てた訳ではなく、関西の芸人さんと共演する時やボケに対してつっこむ時は関西弁を使っており、ブログも京都弁で執筆

以上、中島知子さんが急に標準語になった理由についてまとめてみました。

標準語になったのはどうしても違和感はありますが、才能がある方なのでこれからも頑張って欲しいと思います。