メディア

ジェイムスヘイブンスZIP-FM解雇(卒業)の理由はなぜ?今後の活動は?

名古屋のFM局ZIP-FMで開局以来29年間もパーソナリティ(DJ)を務めてきたジェイムスヘイブンス氏。

名古屋では知らない人はいないぐらい有名なディスクジョッキーでZIP-FMの顔とも呼ばれる方ですが、この春の番組改編で姿を消してしまいました。

いったいなぜZIP-FMは看板DJであるジェイムスヘイブンス氏を解雇したのでしょうか?

ジェイムスヘイブンスZIP-FM解雇の理由はなぜ?今後の活動は?

表向きの理由は若手に切り替えたいということらしいです。

ジェイムスヘイブンスさんは51歳で29年間もラジオのDJをされている方なので、FM局のラジオパーソナリティの中ではいわば大御所クラス。

ここ2年間は新型コロナウイルスの影響によってスポンサー収入がどこの局も激減していることから、名古屋のFM局だけでなく大阪のFM局でもベテランパーソナリティが切られたり、FM802のヒロTさん等は引退したりもしています。

ZIP-FMでもラジオショッピングが急に増えて来たり、台所事情が厳しいようですね。

こうしてスポンサー収入が減っていることから、ジェイムスヘイブンスさんのギャラも高いので人件費を削減する為にも今回の番組改編のタイミングで卒業となってしまったようです。

他に、ジェイムスヘイブンスさんはAMのDJのようにしゃべり過ぎてしまうところが局の人間が気に入られなかったり、番組内で結構過激な発言をしてしまい何度もスタッフがリスナーやスポンサーに謝罪に回ったり、色々と問題はあったとか。

ZIP-FMで降板したとしてもFM愛知で番組をやるとか、以前のように関西でも番組を持つとかしてほしいところですが、解雇のタイミングがあまりにギリギリだったので、4月の改編には間に合わなかったようですね。

今後はジェイムスヘイブンスさん自らがハートFMというラジオ局を立ち上げて、そこで引き続きDJを務めるみたいです。

ジェイムスヘイブンスZIP-FM解雇まとめ

  1. ジェイムスヘイブンスさんは2022年3月いっぱいで29年務めたZIP-FMの番組をすべて降板する
  2. 若手に切り換えたいZIP-FM側の意向でジェイムスヘイブンスさんは事実上解雇
  3. スポンサー収入が激減していることもあり、大御所クラスのDJはジェイムスさんに限らず、かなり降板させられている
  4. ジェイムスヘイブンスさんは今後ハートFMというラジオ局を立ち上げて、そこでDJを引き続き続ける

以上、ジェイムスヘイブンスさんのZIP-FM卒業の理由についてまとめました。

29年間も活躍していた人をあっさりきるのはあまりに残酷な気がしてならないです。