プロ野球

スアレス現在とメジャー成績2022!年俸も!

元阪神タイガースの守護神スアレス選手。

阪神が低迷しているのはスアレス選手が抜けたことがかなり大きいと思うのですが、今年MLBのパドレスに500万ドル+出来高で総額7億9000万の年俸で移籍したという話です。

そんな元阪神のスアレス選手はパドレスで活躍しているのでしょうか?

スアレス現在とメジャー成績2022!

スアレス選手は2022年4月21日現在メジャーで苦戦しています。

5試合に登板、0勝1敗1ホールド、防御率は6.35と散々なメジャー成績です。

メジャー初登板ではまさかの大乱調でファーボール連発、さらには暴投、デッドボールで1アウトも取れないまま3失点で降板。ダルビッシュ選手の好投を援護できず、負け投手に。

メジャー登板2試合目では10対0と勝ち試合確定の場面での登板になったものの、ホームランを打たれて 1イニング1失点で降板。

スアレス投手はパドレスではクローザーではなく、主に敗戦処理投手になってしまっていましたが、直近の試合ではやや調子を取り戻しつつある状況で、1イニング3アウトのうち2アウトを三振を奪っており、奪三振率自体は上がってきています。

ちなみに2019年に阪神に在籍したPJことジョンソンもパドレスに在籍していますが、PJも阪神時代のようには活躍出来ていません。

スアレス現在とメジャー成績2022まとめ

  1. 2022年4月21日現在6試合に登板し0勝1敗1ホールド、防御率6.35
  2. メジャー初登板で大乱調で1アウトも取れずに3失点し、ダルビッシュの勝ちを消し、負け投手に。
  3. メジャー2試合目の登板でもホームランを打たれ、抑え失格、敗戦投手に回る
  4. 徐々に調子を取り戻し、奪三振率が上がってきている

前阪神タイガーススアレス選手の現在についてまとめました。

阪神に帰ってきて欲しいものですが、さすがに出戻りは当分ないでしょう。

error: Content is protected !!