プロ野球

福留孝介打てない理由はなぜ?引退の可能性も!

今年で45歳、球界最年長の外野手である中日ドラゴンズの福留孝介選手。

12打席連続ノーヒットと今シーズン絶不調になってしまっています。

立浪監督は1本出れば変わる!と今後も代打を中心に使い続けるようですが、ドラゴンズファンからは若手を使え!という不満の声も。

なぜ福留孝介選手は打てなくなってしまったのでしょうか?

福留孝介打てない理由はなぜ?

福留選手は昔から勝負強くチャンスに強い選手ではありますが、代打向きというよりもやはりスタメンで出て4打席立って攻め方の傾向を掴んで結果を残す選手なので、1打席勝負の代打では苦戦しているというのはあるでしょう。

実際、阪神時代も最後の1年は代打中心で打率159でホームラン1本と結果を残せなかったので、福留選手はスタメンで結果を出す選手だと思います。

続いて、どうしても今年で45歳という年齢もあって、ストレートに振り遅れている場面が目立つので、動体視力が衰えているのかもしれません。

あのイチロー選手でさえも晩年は打てなくなってしまっていたので、年齢には勝てない部分はあると思います。

福留孝介選手は代打の切り札的なポジションで登場するので、相手チームもストレートが速い投手をぶつけてくるので、なかなか戸惑っているように感じます。

福留孝介引退の可能性はある?

今シーズンこのまま打てなければさすがに引退しそうな感じです。

やはり45歳という年齢で谷繁元監督や山崎武史さんもユニフォームを脱いでいますし、あれだけのスター選手なんで引き際を考えるでしょう。

あと戦力外になって移籍した選手って大体2年で引退することが多いです。

親交の深い山崎武史さんもそうですし、阪神時代仲が良かった鳥谷選手もロッテに移籍して2年で引退していますしね。

キャンプの時点ではかなり福留選手調子が良かったので、まだまだ出来るように思うので、ファンとして何とか結果を残してほしいとは思います。

福留孝介打てない理由や引退の可能性まとめ

  1. 福留選手はチャンスに強いものの代打というより4打席立って結果を残す選手なので苦戦している
  2. ストレートにやや振り遅れており、動体視力が低下してきている
  3. 代打の切り札的なポジションで登場することが多い為、相手投手もストレートが速いピッチャーをぶつけてくるので、結果がなかなか出ない
  4. 45歳という年齢を考えると今シーズン結果が出なかったら引退の可能性が高い

福留孝介選手についてまとめるとこうなりました。

福留選手のファンなんで何とか今シーズン結果を残してほしいです。

error: Content is protected !!