プロ野球

今岡真訪阪神次期監督に就任する可能性はある?

阪神タイガースの2003年、2005年の優勝メンバーで千葉ロッテマリーンズでも2軍監督や1軍ヘッドコーチを務めた今岡真訪氏。

昨年千葉ロッテの1軍ヘッドコーチを退任後、今シーズンから関西に帰って来て、テレビやラジオの野球解説者として再び活動されています。

そんな今岡真訪さんは矢野監督の後、阪神タイガースの次期監督に就任する可能性はあるのでしょうか?

今岡真訪阪神次期監督に就任する可能性はある?

今岡真訪さん本人はぜひとも阪神タイガースの1軍の監督になりたいみたいです。

おそらくその為に関西に帰って来て、野球評論家活動を再開されたのではないかなと思うほど。

今岡さんは阪神で優勝を経験していますし、首位打者と打点王を獲得しており実績は十分。

さらには年齢的にも金本前監督や矢野監督の下の世代で今年48歳になることから、同じく阪神タイガース次期監督候補である藤川球児さんや鳥谷敬さんよりも適齢だと言えると思います。

今岡さんは基本的に選手をよく観察するスタイルであまりあれこれ選手に言うことはなく、選手の方から聞いてきたら熱心に指導するスタイルだそうで、元阪神タイガースの伊藤隼太さんはあまりにも細かいところまで見てくれていたので驚いた話を以前していました。

選手にとってはすごいやりやすい指導者だったようです。

選手からの人望面もいいですし、千葉ロッテで2軍監督、1軍ヘッドと経験していることから阪神タイガース次期監督の有力候補の1人でしょう。

ただ、阪神は2005年から17年も優勝から遠ざかっていることもあり、優勝監督である岡田彰布氏の再登板も噂されています。

そうなると、いきなり今岡監督ではなく岡田彰布監督、今岡ヘッドで2年から3年やって、岡田監督かた今岡監督にバトンを渡すのも自然な流れなんじゃないかと思います。

今岡真訪阪神次期監督可能性まとめ

  1. 阪神で2003年、2005年と優勝を経験しており、首位打者、打点王と実績も十分で、年齢的にも矢野監督の下の世代であることや千葉ロッテで1軍ヘッドコーチと2軍監督を経験していることから今岡次期監督の可能性は十分ある
  2. 今岡さん本人も阪神タイガースの1軍監督をやりたがっている
  3. 阪神は17年も優勝からと遠ざかっていることから、次期監督は2005年優勝監督である岡田彰布氏が再登板してその下で今岡ヘッドを置くという噂もあり、次の次の監督候補の可能性もある

以上、今岡真訪さんの阪神タイガース次期監督の可能性についてまとめてみました。

今年はサンテレビやMBSラジオでも解説をされるようなので、今岡さんの解説も楽しみにしたいと思います。

error: Content is protected !!