スポーツ

大阪桐蔭高校野球部寮生活は厳しい?

甲子園常連校で高校野球で1.2を争うほどの強豪校である大阪桐蔭高校。

大阪桐蔭高校の野球部のメンバーは全寮制で、仮に学校から通える距離に住んでいてたとしても全員寮生活を送ることになっています。

そんな大阪桐蔭高校の野球部の寮生活はやはり厳しいものなんでしょうか?

大阪桐蔭高校野球部寮生活は厳しい?

まず携帯電話は禁止、恋愛も禁止、外出禁止、テレビは食堂に1台あるのみで部屋にはない・・・

ここまでは割と高校野球の強豪校ではどこの高校でもよくあるルールだと思うんですが、
大阪桐蔭ではそれに加えて、至るところに監視カメラが付いています。

よって脱走しようものならすぐにバレてしまうし、完全に野球漬けの生活を毎日送ることになります。

外出は決められらた日のみ可能で、親子外食が年に数回あります。

普段寮の食事しか食べていない野球部の高校生は親子外食をめっちゃ楽しみにしていて、回転寿司に行ったり、焼肉に行ったり、マクドナルド等ファーストフードに行ったりするそうです。

ただし、時間は2時間までと決められており、2時間を過ぎてしまうと罰則があるとか。

あと有名なのが、コンビニツアーです。

大阪桐蔭では2か月に1回だけコンビニで自由に買い物出来る日があります。

ただし、ジュースやデザートは禁止されていて、多くの生徒はお菓子を買うみたいなんですが、これにも規定があり、1年生は500円まで、2年生は1000円までという謎のルールがあります。

こちらも1円でもオーバーした買い物をしてしまうと、1年生全員罰則あるとのこと。

ちなみに3年生になると金額の制限はなく、自由に買い物出来るそうです。

他にも厳しいルールがたくさんあって、朝ごはんは絶対残してはいけない、遅刻をすると5厘刈りにさせられたり、週に1回眉毛チェックの日があってこれも破ると2週間草むしりをさせられたり色々と細かいルールがたくさんあるそう。

野球の練習は当然厳しいですが、それ以上に寮生活が厳しく、寮生活に耐えられなくなり、野球部を退部してしまう人も毎年たくさんいるそうです。

大阪桐蔭高校野球部寮生活まとめ

  1. 携帯電話禁止、恋愛禁止、外出禁止、テレビは食堂に1台あるのみ
  2. 至るところに監視カメラが付いている
  3. 外出は年に数回ある親子外食とコンビニに2か月に1回だけ行ける
  4. 親子外食は1回2時間、コンビニはジュースやデザートは禁止、高1は500円まで、高2は1000円まで等規定がある
  5. 朝ご飯を残すのはNG、遅刻したら5厘刈り等他にも細かい規則がある

大阪桐蔭高校の野球部の寮生活についてまとめました。

ちなみに高校野球のライバル履正社高校は寮ではなく全員通学のようで、大阪桐蔭のようにここまで厳しい決まりはないそうです。

error: Content is protected !!