プロ野球

立浪監督自分が茶髪?選手を茶髪禁止にしている理由も!

中日ドラゴンズの立浪監督と言えば、茶髪、長髪、髭禁止を選手に厳命していたはずですが、肝心の監督自身が茶髪なんじゃないか?とマスコミから指摘を受けて話題になっています。

立浪監督は少々はええのよ!と関西弁で言っていました。

実際の画像を見てみるとやはり茶髪ですねw

立浪監督は現役時代から茶髪の時期があったと思うのですが、髪の毛は白髪染めをしており、時間が経つと色が抜けてくるのでこんな色になっているのだとか。

ひょっとすると立浪監督の髪は部分的な白髪ではなく、真っ白なのかもしれません。

では、なぜ選手については茶髪禁止なのでしょうか?

立浪監督茶髪禁止にしている理由はなぜ?

中日ドラゴンズは長い間優勝から遠ざかっており低迷していることから、まずは身だしなみを整えて、見た目で目立つのではなくプレーで目立て!というのが真意だと思います。

選手だけでなく球団スタッフや裏方さんも全員のようで、立浪監督曰く見た目がチャラチャラしている人で長く活躍した人はドラゴンズでいない!という持論があるようです。

このあたりは野球界でも賛否両論意見があるようで、例えば、阪神タイガースの岡田彰布元監督とかは茶髪にしようが髭生えそうが何でもええけど、グラウンドで結果を出せばいいだけのことよと言っていました。

立浪監督自身もチームがリーグ優勝したら、そこまで言わなくなるのかもしれないですが、新監督で新チームをスタートさせるということもあって、最初はきっちりしたかったのだと思います。

立浪監督茶髪まとめ

  1. 立浪監督は白髪染めをしており、時間が経つと抜けてくる為、茶髪になっている
  2. 少々はええのよ!と関西弁でマスコミに回答
  3. 選手だけでなくコーチや裏方さんにも茶髪・長髪・髭は禁止している
  4. 身だしなみを整えて、きっちりとした形でスタートさせたかったのと見た目ではなくプレーで目立て!という意味で茶髪を禁止にしている

立浪監督と茶髪についてまとめるとこのようになりました。

PL学園の先輩である清原さんをキャンプに呼ぶなど今年のドラゴンズは去年までと違って話題性があって活気がありますよね。

今年は何としてでも立浪監督の元、Aクラスには最低でも入ってもらいたいものです。

error: Content is protected !!