受験

法政大学と学習院大学W合格どっちに行く?進学率比較!

法政大学と学習院大学両方合格した場合、どちらに進学したらいいか?迷う受験生も多いと思います。

偏差値でも法政と学習院では大差はないですよね。

5年前、10年前までは法政と学習院W合格の場合、学習院を選択する受験生の方が圧倒的に多かったのですが、近年法政大学の偏差値が上がり現在は学部にもよりますが、法政大学に進学する人の方がやや多いようです。

そこで法政大学と学習院大学を比較してみました!

法政大学と学習院大学W合格どっちに行く?

2021年の最新のデータによると法政大学と学習院大学にW合格した場合の進学先は以下のようになっています。

法政大進学 学習院大学進学
64% 36%

出典

週刊朝日2021/12/31

具体的に学部別にはデータがなかったのですが、法政の市ヶ谷キャンパスの学部(法・経営学部など)と学習院のW合格の場合は多くが法政大を選択し、逆に法政の多摩キャンパスの学部(経済学部・社会学部など)と学習院のW合格の場合は学習院を選択する受験生が多いようです。

 

続いて、最新の有名企業就職率を比較したいと思います。

法政大 学習院大学
16.7% 18.0%

学習院の方がわずかに法政を上回っています。

よって、法政と学習院では総合的に判断しても大差はないというのが現状。

多くの受験生が選択しているように、アクセスのいい市ヶ谷なら法政、多摩なら学習院という選択をするのがベストかなと個人的に思います。

法政大学と学習院大学W合格まとめ

  1. 5年前、10年前までは法政大と学習院大のW合格では学習院を選択する受験生が多かった
  2. 現在法政大学の偏差値が上がってきており、昨年はW合格の場合法政に進学した人が64%、学習院に進学した人が36%となっている
  3. ただし、法政の多摩キャンパスの学部の場合は学習院を選択する人が多く、市ヶ谷キャンパスなら法政を選択する人が多い
  4. 有名企業就職率では若干学習院大学の方が法政よりも上

以上、法政大学と学習院大学のW合格進学先についてまとめました。

受験生の方はぜひこの記事を参考に進学先を決めてもらえたらと思います。

error: Content is protected !!