受験

同志社と関学W合格どっちに行く?進学率比較!

関関同立トップの同志社大学と2位の関西学院大学。

かつては代ゼミ等では同志社・関学コースと立命館・関大コースに分かれていたぐらい、同志社・関学と立命・関大で差がありましたが、現在は同志社が関関同立の中では頭ひとつ抜けています。

実際同志社と関学ではどれぐらい差があるのか?W合格した場合の進学先について調べてみました。

同志社と関学W合格どっちに行く?

同志社大学と関西学院大学のW合格した場合の学部別の進学率をまとめてみました。

学部名 同志社進学 関学進学
法学部 100% 0%
経済学部 100% 0%
商学部 97% 3%
社会学部 100% 0%
理工学部 100% 0%
総合 97% 3%

 

同志社大学と関西学院大学W合格の場合、全体の97%が偏差値通り同志社大学に進学することが分かりました。

関学の国際学部など一部の最難関学部の場合と自宅から近い、通いやすいという理由で関学を選択する受験生も3%のみいます。

昔は同志社と関学W合格の場合、7対3ぐらいで関学に進学する受験生も多少いたと思うのですが、現在は同志社が関関同立で頭ひとつ抜けていることもあり、兵庫県西宮市や神戸市に住んでいる受験生でもほとんど全員が遠くても同志社を進学するようです。

同志社と関学W合格進学先まとめ

  1. 同志社と関学のダブル合格の場合、97%の人が同志社大に進学する
  2. 自宅から近い、通いやすい関学を選ぶ受験生も3%のみいる
  3. 昔は同志社と関学で現在ほど差はなく、W合格の場合、7割が同志社に進学し3割が関学に進学していた時代もあった
  4. 昔に比べて同志社が関関同立でも頭ひとつ抜けているので、関学に進学する人はほとんどいない
  5. 地元兵庫県西宮市民や神戸市民でも同志社をほとんどが選択する

同志社と関学のW合格の進学先についてまとめるとこのようになりました。

関関同立は文系学部の場合、同志社>関学>立命館>関大の順番で進学し、理系は同志社>立命館>関学>関大の順番で現在は進学しているようです。

文系・理系ともに同志社は関関同立の中で頭一つ抜けて来ています。

受験生の皆さんはぜひ参考にしてください。

error: Content is protected !!