プロ野球

藤川球児阪神監督になる可能性はある?

阪神タイガース矢野監督が2022年シーズン限りで監督退任を表明しましたが、次の監督は誰になるのか?早速話題になっています。

阪神タイガース2005年の優勝の立役者藤川球児がいいという声も多数あります。

解説を聞いている限り、私も球児さんは阪神愛にあふれていて、メジャーも経験していて、指導者に対する意欲もありそうなので、藤川球児監督もあるなと思ったのですが、実際のところどうなんでしょうか?

藤川球児阪神監督になる可能性はある?

球児さん曰く、監督になりたくなくても阪神の監督になりそうな気がすると自身のYoutubeチャンネルで話していました。

球児さん自身今のタイガースを見ていて不甲斐ない部分をかなり感じているようなので、阪神の監督になってチームを建て直したい気持ちも強いように思います。

阪神の最近の歴代監督を見てみても、岡田彰布→真弓明信→和田豊→金本知憲→矢野燿大と阪神タイガースOBでなおかつ現役時代実績がある人が監督に就任しているので球児さんが将来監督になる可能性は高いと言えると思います。

阪神の監督は現役時代の実績が乏しい方は残念ながら1軍監督になれておらず、コーチか2軍監督で終わる人が多いので、阪神タイガースのOBでいうなら、藤川球児さん、鳥谷敬さん、今岡真訪さんぐらいしかいないでしょう。

ただ、球児さんはまだ41歳と若く、現役を引退して今年で2年とまだ短いので、将来阪神タイガースの監督になる可能性はあるにしろ、今すぐ1軍監督になる可能性は正直低く、まずは1軍投手コーチや2軍監督などのポジションで経験を積ませてから、将来的に1軍監督になるのがいいように思います。

となると、矢野監督の次に球児さんの恩師でもある岡田彰布氏が1軍監督に復帰して、球児さんや鳥谷さんがコーチとして入閣するのが自然だと思うのですが、どうなるでしょうか?

藤川球児阪神監督の可能性まとめ

  1. 球児さん自身は監督になりたくなくても阪神の監督になりそうな気がするとYoutubeで発言
  2. 球児さん自身今の阪神に不甲斐なさを感じており、指導者に対する意欲はある
  3. 阪神の歴代監督を見ると、阪神OBで現役時代実績や知名度がある選手ほど監督になっているので、球児さんや鳥谷さんは将来の監督候補
  4. 球児さんはまだ引退して今年で2年で41歳と若く、まずは1軍投手コーチや2軍監督を経験してから1軍監督になる可能性の方が高い

藤川球児さんの阪神監督になる可能性についてまとめました。

来年とかはなくても数年後球児さんは阪神タイガースの監督になるように私は思います。

error: Content is protected !!