プロ野球 PR

落合博満阪神監督になる可能性はある?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

阪神タイガース矢野監督がキャンプ直前である1月31日に今シーズン限りで阪神監督を退任するという前代未聞の報道がありました。

そこで、話題になるのが次期監督は誰になるか?というところ。

元中日ドラゴンズ監督の落合氏の名前も今回も候補として挙がっているようです。

落合さんは阪神の監督になる可能性はあるのでしょうか?

落合博満は阪神監督になる可能性はある?

落合さん自身は以前関西ローカルのスポーツ番組戦え!スポーツ内閣に出演していた時に、話があれば考えると言っていました。

ファンサービスとかそういうのを抜きにして、阪神を優勝に導いて欲しいという条件なら前向きに考えるというようなことも言っていたと思います。

落合さんは関西の番組が好きらしく、MBSのスポーツ内閣によく出演していました。

残念ながらその番組は放送終了してしまいましたが、全国ネットの番組ではなかなか聞けないような話をたくさんしてくれるので面白かったです。

話を戻すと、阪神球団が落合さんに監督のオファーを出すか?というとおそらくないと思うので、落合さんが阪神タイガースの監督になる可能性はかなり低いと思います。

まず、阪神はよっぽどじゃない限り、監督をOBから選出するので、阪神には優勝監督である岡田彰布氏やミスタータイガースで元2軍監督の掛布雅之氏等OBが揃っているので、岡田さんや掛布さんを差し置いて落合さんにオファーを出す可能性は限りなく低いでしょう。

矢野監督から若手に切り替えるとしても、藤川球児氏や今岡真訪氏、鳥谷敬氏など監督候補者もいます。

あと落合さんも中日ドラゴンズの監督を退任した時は57歳、58歳でしたが、現在68歳と高齢になってきており、監督になるとなれば70歳になるシーズンで監督ということになるので、なかなか難しいとは思います。

落合博満阪神監督の可能性まとめ

  1. 落合さん自身は話があれば考えると関西の番組で発言
  2. ファンサービスとかそういうのは抜きにして阪神を優勝に導いて欲しいという条件なら前向きに考える意向
  3. 阪神球団は基本的にOBから監督を選出するので、2005年優勝監督である岡田彰布氏を差し置いて落合氏にオファーを出す可能性は限りなく低い
  4. 落合さんも70歳近くになり、体調面からまたユニフォームを着る可能性は低いかもしれない

落合博満さんの阪神タイガース監督の可能性についてまとめてみました。

ファンとしては落合阪神というのも見てみたいですが、なかなか実現は難しそうです。

error: Content is protected !!