受験

立命館大学得点調整と素点!何割取れば受かる?

立命館大学の入試が2022年も例年通り2月1日から実施されます。

毎年多くの受験生が気になるのが得点調整について。

立命館大学では関大・関学のように大幅に得点調整されることはなく、素点とあまり変わらないという噂もありますが、実際のところどうなのでしょうか?

立命館大学得点調整と素点!

立命館大学では入試日や選択科目間で平均点に差があった場合、得点調整を実施するとあります。

ただし、立命館大学では独自の方法で得点調整をしているらしく(非公開)中央値法により得点調整をしていないので、関大や関学のように得点調整によって選択科目の点数が20点下がったとかそういうケースはほとんどないという噂。、

実際、立命館大の入試説明会にいった受験生が得点調整について質問したところ、得点調整はしているのはしているけど、素点とそこまで変わらないと言われたという意見もネット上にはありました。

他に世界史は平均点が高くなりやすく、得点調整で下がりやすいとか文系数学は得点調整によって点数が上がるとかいろんな噂がありますが、おそらく通常は5点前後の得点調整になるのではないか?と思われます。

さらに、立命館大では入試日の違いで難易度に出来るだけ差がないよう問題作成しているので、平均点もそこまで差が出ないという話もありました。

色々と調べた結果、立命館大学の得点調整は共通テストの得点調整に最も近く、合格最低点は赤本等に載っている合格最低点とそこまで変わらないと思います。

立命館大学素点で何割取れば受かる?

これは年度によって違うし、受験する学部においても違うので何とも言えないですが、目安でいうと2月の全学部入試文系学部で320点満点中235点(73.4%)取れば、一部の難しい学部を除いて合格する可能性は高いと思います。7割の224点でボーダーラインになることが多いように思います。

3月の後期になると、多少難易度が上がるので、220点満点で7割5分の165点ぐらい取っておきたいところです。

入試問題が難しい場合は320点満点で215点ぐらいでも受かるケースもあるので、あくまで目安として考えて下さい。

立命館大学得点調整と素点まとめ

  1. 立命館大学では独自の手法で得点調整を実施(※非公開)
  2. 関大や関学のように得点調整によって大幅に点数が下がることはなく、赤本などに載っている合格最低点と近いという話
  3. 得点調整を実施しているが、素点とそこまで変わらないという口コミも多数あり
  4. 合格の目安は320点満点中235点(73.4%)で一部の難しい学部を除くと受かる可能性が高く、7割の224点が合格ボーダーラインになることが多い(※年度や学部によって異なる)

立命館大学の得点調整や素点についてまとめると以上のようになりました。

受験生の皆さんはぜひこの記事を参考にして頂けたらと思います。

error: Content is protected !!