受験

大阪公立大学と神戸大学比較!どっちが難しい?

大阪市立大学と大阪府立大学が合併して大阪公立大学になりました。

大阪公立大学の設立が決まった当初は神戸大学を抜くんじゃないか?大阪大学ぐらい難しくなるんじゃないか?と噂されていましたが、実際のところどうなのか?

先日実施された大学入学共通テストのデータ等を参考にまとめたいと思います。

大阪公立大学と神戸大学比較!どっちが難しい?

大学入学共通テストの結果を見る限り、以下のように神戸大学の方が大阪公立大学よりも合格ボーダーラインが高くなっています。

文系学部で2%前後、理系学部で4%前後神戸大学の方が難易度が高いです。

※大阪公立大学共通テスト2022ボーダーライン一覧
(※河合塾のデータを参考)

学部名 ボーダー得点率
71%
71%
経済 71%
72%
現代システム 67%
生活科学 65%
67%
67%~70%
67%
看護 64%
獣医 76%
81%

※神戸大学共通テスト2022ボーダーライン一覧
(※河合塾のデータを参考)

学部名 ボーダー得点率
73%
73%
経済 73%
74%
国際人間科学 70~73%
70~73%
71%~73%
71%
海洋科学 67%
82%

大阪公立大学と神戸大学比較まとめ

  1. 当初大阪公立大学は神戸大学よりも難しくなると噂があった
  2. 共通テストの結果を見る限り、神戸大学の方が難易度が高く、文系学部で2%前後、理系学部で4%前後ボーダーラインが高い

2022年現在では神戸大学の方が大阪公立大学よりも難しいという結果に。

大阪公立大学が森ノ宮に新キャンパスが2025年4月に出来ると、同志社の文系学部が今出川に戻して都心回帰で難しくなったように、ひょっとすると大阪公立大学の難易度も上がるかもしれないです。

とは言え、神戸大学を抜くことはまだ考えにくいでしょう。

error: Content is protected !!