受験

共通テスト昼ご飯は外出出来る?おすすめは?

大学入学共通テストでみんな気になるのが昼休みのお昼ご飯の問題。

お弁当を持参してくる受験生もいれば、コンビニなどでおにぎりやサンドイッチなど軽めの昼食を用意してくる受験生もいます。

共通テストのお昼の休憩時間は50分間あり、時間的に会場近くで外食を取ることも可能です。

共通テストで昼休憩に外出することは可能なんでしょうか?

共通テスト昼ご飯は外出出来る?

センター試験の時代では試験時間までに帰ってくることが出来れば、普通に会場の外へ出て外でご飯を食べることは可能でした。

しかし、新型コロナウイルスが蔓延していることもあって、去年から原則として教室内で昼食を取るように明記されています。

よって、受験生のほとんどは教室内でお昼ご飯を食べていることになります。

やむを得ない事情がある場合は外出することも、会場によっては出来るのかもしれないですが、基本的には禁止になっているので外へは出て行かない方がいいでしょう。

詳しいことは共通テスト当日に試験監督やスタッフ等に問い合わせるようにして下さい。

コロナが落ち着いたら、以前のようにまた外で外食出来るようになるのかもしれないですけど、現在は原則外食は禁止となっているので注意してください。

共通テスト昼ご飯おすすめは?

おすすめは消化に良いものを食べるのがいいでしょう。

胃もたれするとうな油っこいものはこういう試験中は食べない方がいいと思います。

おにぎりとかサンドイッチとかが無難でいいのかもしれません。

あと、必要以上に食べ過ぎてしまうと午後からの試験中眠くて仕方なくなって集中出来なくなってしまう受験生もいるので、腹六分目、七分目ぐらいに抑えておくのがおすすめです。

ちなみに私が受験生時代は眠くなるタイプなので、昼食は食べずお茶を飲むだけでした。

会場を見渡すと2割ぐらいの受験生は昼食を食べていなかったように思います。

共通テスト昼ご飯まとめ

  1. 以前は昼休憩中に外出することも可能だったが、去年からコロナの蔓延によって原則教室内で昼食を取るよう明記されている
  2. 教室内でお弁当やコンビニで買ったおにぎりやサンドイッチ等を食べている受験生がほとんど
  3. 食べ過ぎると午後からの試験中に眠くて仕方なくなるので、腹六分目から7分目ぐらいに抑えるのがおすすめ
  4. 受験生の2割ぐらいは昼食は食べず、午後からの試験に挑んでいる

共通テストとお昼ご飯についてまとめるとこのようになりました。

最後の食べないという選択肢もありですが、朝昼何も食べないのはおすすめできません。

昼ごはんを食べない場合は朝食は適度にしておく方がおすすめです。

error: Content is protected !!