メディア

紅白歌合戦2021出場回数ランキング

紅白歌合戦2021に出場する歌手の出場回数ランキングをまとめました。

尚、特別枠で出場する歌手(細川たかし等)や出場辞退した歌手(松田聖子等)の出場回数は含んでいないのでご了承ください。

いったいどの歌手がどれだけ紅白に出場しているのでしょうか?

紅白歌合戦2021出場回数ランキング

順位 歌手名 出場回数
1位 石川さゆり 44回
2位 郷ひろみ 34回
3位 坂本冬美 33回
4位 天童よしみ 26回
5位 氷川きよし 22回
6位 水森かおり 15回
7位 福山雅治 14回
7位 Perfume 14回
9位 ゆず 12回
10位 関ジャニ∞ 10回
11位 星野源 7回
11位 三山ひろし 7回
11位 山内恵介 7回
11位 乃木坂46 7回
15位 MISIA 6回
16位 AI 4回
16位 鈴木雅之 4回
16位 King&Prince 4回
16位 純烈 4回
20位 LiSA 3回
20位 日向坂46 3回
20位 GENERATIONS 3回
20位 あいみょん 3回

紅白歌合戦2021出場回数ランキングまとめ

基本的に演歌系の歌手の出場回数が多く、上位5位までのうち4人が演歌系歌手。

上位10位以内には5人が演歌歌手であり、占有率5割を占める。

最多出場回数は石川さゆりさんの44回。ポップス最多出場は郷ひろみさんの34回。

以前に比べると紅白出場回数3回以下の歌手が増え、新しい歌手をどんどん出場させており、今流行りの歌手を出場させている傾向があり、演歌系の歌手の出場枠が近年少なくなってきている。

ジャニーズはSMAP、TOKIO、KinkiKids、V6、嵐などベテラン勢が出なくなったので、
関ジャニ∞の10回が最多で、KAT-TUN、キンプリ、スノーマンは初出場となった、

今年の紅白歌合戦初出場の歌手は、布袋寅泰、平井大、まふまふ、KAT-TUN、SnowMan、DISH、BISH、上白石萌音等

error: Content is protected !!