プロ野球

江川卓Going卒業理由はなぜ?後任は誰になる?

江川卓さんが毎週土曜日にレギュラー出演をするスポーツ情報番組Going。

Goingは2010年から放送開始ですが、江川さんはその前のスポーツうるぐすから出演していたので、27年以上に渡って、プロ野球を始めとする日テレのスポーツニュースを担当してきたことになります。

そんな江川さんがなぜ今回Goingを卒業することになったのでしょうか?

江川卓Going卒業理由はなぜ?

卒業理由は1個ではなく、いろんな理由があってのことだと思うのですが、まず江川さんは66歳と高齢になり、体力的にも深夜の生放送がキツくなったことはあると思います。

先日のビートたけしさんが情報7DAYSを降板したように、60代後半にもなると、サラリーマンでいうなら定年を過ぎた年齢になるので、生活スタイルも朝型になる人がほとんどで週に1回でも深夜の生放送があると、生活リズムが崩れてしまい、体力的にしんどくなるお年頃。

今回卒業になったのは江川さんの高齢化というのはまずあるでしょう。

続いて、江川さんは野球解説者の中でもトップ中のトップなので、ギャラも相当高かったと思います。

深夜番組と言えども、Goingは日テレ系全国ネットなので、1本100万以上のギャラは発生していたように思います。

新型コロナウイルスの影響によって、どのテレビ局もスポンサー収入が激減していることもあり、ここ1年、テレビ業界では局アナメインの番組が増えて来たり、大御所から中堅クラスの芸人がメインMCを務める番組が急増しています。

江川さんから若手の野球解説者に変更することで、ギャラを大幅に削減できるので、その影響もあって、Goingでも江川さんは番組を卒業することになったのはあるでしょう。

Going江川卓後任は誰になる?

正式に誰になるかはまだ発表されていないですが、可能性として高いのは高橋由伸前巨人監督。

日テレ系ということで、ジャイアンツとつながりが深いですし、高橋由伸監督はまだ46歳と若く、体力的にも問題ないし、ギャラの問題もクリアできます。

最有力候補は高橋由伸さんが挙げられると思います。

続いて、視聴率や話題性を考えると、今年限りで現役を引退した松坂大輔さんも有力候補です。

松坂さんの奥さんである柴田倫代さんが日テレの元女子アナウンサーでもあり、Goingの前のスポーツうるぐすでキャスターを務めていた縁もあって、松坂大輔さんがキャスターに就任する可能性もあると思います。

江川卓Going卒業理由や後任候補まとめ

  1. 江川さんも66歳と高齢になり、深夜の生放送が体力的に厳しくなってきた
  2. 新型コロナウイルスの影響で、どの局もスポンサー収入が激減しており、人件費削減の為に野球解説者でトップクラスのギャラが発生する江川卓さんは降板することになった
  3. 後任は読売ジャイアンツとつながりの深い高橋由伸さんやスポーツうるぐすで奥さんがキャスターを務めており、現役引退したばかりで話題性のある松坂大輔さんが有力候補

江川さんのGoing卒業に関してまとめると以上のようになりました。

後任が正式に発表され次第、こちらの記事も更新したいと思います。

error: Content is protected !!