メディア

神田沙也加が神田姓の理由はなぜ?蒲池ではないの?

神田沙也加さんは俳優神田正輝さんと歌手松田聖子さんの娘ですが、神田正輝さんと松田聖子さんが離婚しているのにも関わらず、神田沙也加さんは名字は神田姓をそのままずっと名乗っていました。

親権は松田聖子さん本名蒲池法子さんにあるので、通常名字は蒲池になるか?再婚相手の名字である波多野を名乗ると思うのですが、なぜ神田姓のままなのでしょうか?

神田沙也加が神田姓の理由はなぜ?蒲池ではないの?

松田聖子さんは神田正輝さんと離婚した際、神田沙也加さんの将来を考えて、本名である蒲池の姓を捨てて神田法子になりました。

よって、離婚した後もそのまま神田沙也加になったのです。

まだ幼いうちに子供さんの名字が突然変わると、学校でいじめられたり、いじられたりどうしてもあるので、沙也加さんのことを考えて、聖子さんは蒲池の姓を捨て、そのまま神田姓を選択したということになります。

その後、歯科医である波多野浩之さんと再婚して松田聖子さんは本名波多野法子になりましたが、沙也加さんは実の父親である神田姓を選択したので、神田沙也加のままになっています。

松田聖子さんは波多野浩之さんと離婚した後、蒲池姓を捨てたので神田法子さんに戻り、現在3回目の結婚をしているので、河奈法子さんが本名となっています。

神田沙也加が神田姓の理由まとめ

  1. 松田聖子さんが離婚した際、沙也加さんのことを考えて本名の蒲池姓を捨てて神田姓を選択したので、神田沙也加さんはそのまま神田姓になった
  2. 松田聖子さんが波多野浩之さんと再婚した際、本名が波多野法子になったが、神田沙也加さんは実の父親である神田正輝さんの姓を選択したので、そのまま神田沙也加となる
  3. 松田聖子さんは波多野浩之さんと離婚した際、神田法子が本名になり、現在3回目の結婚をしたので河奈法子が本名となっている

神田沙也加さんが神田姓の理由についてまとめるとこのようになりました。

神田沙也加さんは両親が離婚してからもずっと、父親である神田正輝さんと仲良かったので神田姓を捨てなかったということになります。

それだけ神田沙也加さんと神田正輝さんの親子の絆は強かったのでしょう。

error: Content is protected !!