Youtube

牛宮城の読み方やその後!家賃はいくらでいつオープンする?

宮迫博之さんとヒカルさんが共同経営する予定だった高級焼肉レストランである牛宮城。

コンセプトや意見の相違により、ヒカルさんは牛宮城の経営から撤退してしまいましたが、宮迫さんはどうしてもやりたいということで、Youtubeの更新頻度を落としてまで引き続き牛宮城を渋谷にオープンする為にスタッフと共に頑張り、無事2022年3月1日にオープンしました。

そんな牛宮城について気になったので調べてみました!

牛宮城の読み方やその後は?いつオープン?

まず牛宮城の読み方は、ぎゅうぐうじょうと読みます。

浦島太郎に出てくる竜宮城のように夢のあるレストランにしたいということで、牛宮城にしたとか。

牛宮城は当初は2021年10月1日オープン予定でしたが、味や盛り付け、メニューや値段の見直し、店装などの準備が整っていないこともあり、延期延期で牛宮城は2021年3月1日にオープンしました。

オープンまで2か月をきり、宮迫さんは毎日のように現場まで足を運んでは、試食を繰り返し、急激に太ってきたと動画の中で言っていました。

牛宮城家賃はいくら?

牛宮城は東京都渋谷区にあり、渋谷のセンター街のすぐ傍にあることもあって家賃が280万円かかると言われています。

それに加えて、従業員の人件費や食材の仕入れ代もかかることから、毎月相当な負担額になることは間違いなさそうです。

宮迫さんはオープン前からこの牛宮城の家賃を払い続けているので、もうすでに1500万以上お金がかかっていると言われていましたが、実はみやたこ等をプロデュースする若林和人さんとの共同経営なので、宮迫の負担はそこまでないようですね。

このまま延期、延期となれば、牛宮城も撤退せざるを得なくなるので、さすがにYoutubeの更新を1か月辞めてまで早急にオープンさせたようです。

宮迫さんはここ20年で見たこともないぐらいの銀行残高になっているらしく、緊急事態宣言が明けてからもスタッフみんなで食事に行くこともほとんどなくなり、1人で吉野家の牛丼ばかり食べているそうです。

牛宮城の読み方やその後まとめ

  1. 牛宮城はぎゅうぐうじょうと読む
  2. 2021年10月1日オープン予定だったが、2022年3月1日にオープン
  3. 牛宮城は渋谷のど真ん中センター街のすぐそばに店舗を構えていることもあり、家賃が毎月280万以上発生する
  4. 宮迫さんはここ20年で見たこともないぐらいの銀行残高になっているらしく、1人で吉野家ばかり食べている

宮迫さんの牛宮城についてまとめるとこのようになりました。

正直今のところ上手くいっていないですが、2年前の闇営業騒動に比べたら全然マシなので、ここから必ず這い上がれるように頑張るということでした!

ホリエモンさんも心配していましたが、渋谷のセンター街というと若い客層なので、客単価を考えると、正直高級焼肉店では厳しいかもしれません。

そのあたりは宮迫さんも軌道修正して、高級感を残しつつもリーズナブルな店にするのではないか?と私は思います。

仲のいい吉本の後輩たむけんさんも大阪で焼肉屋を何年もやってますし、協力してくれる人はいるでしょう。

唯一心配なのがオミクロンでまた新型コロナウイルスが拡大しているので、これ以上コロナがまん延するとさすがに経営状況も相当厳しくなることでしょう。

才能のある方なので、何とか宮迫さんには頑張って欲しいと思います。

error: Content is protected !!