メディア

M1グランプリ2021主な予選敗退芸人一覧とまとめ

M1グランプリ2021の決勝進出者9組が発表されました。

今年M1決勝に進出するのは以下の9組です。

  1. インディアンス(吉本興業東京)
  2. ゆにばーす(吉本興業東京)
  3. オズワルド(吉本興業東京)
  4. ロングコートダディ(吉本興業大阪)
  5. もも(吉本興業大阪)
  6. 真空ジェシカ(プロダクション人力舎)
  7. モグライダー(マセキ芸能社)
  8. 錦鯉(ソニーミュージックアーティスツ)
  9. ランジャタイ(グレープカンパニー)

全9組のうち吉本興業が5組(東京3組、大阪から2組)、他事務所から4組と今年はやや吉本芸人が少ない印象。

今年は準決勝が実質決勝なんじゃないの?と言われているぐらいレベルが高かったようですが、テレビに数多く出演している芸人さんの予選敗退が目立ちました。

いったいどんな人が今年M1の決勝に行けなかったのでしょうか?

M1グランプリ2021主な予選敗退(落選)芸人一覧

今年は吉本興業の売れっ子芸人の予選敗退が目立ちます。

  1. ニューヨーク(吉本興業東京)
  2. ミキ(吉本興業東京)
  3. EXIT(吉本興業東京)
  4. アインシュタイン(吉本興業東京)
  5. すゑひろがりず(吉本興業東京)
  6. ダイタク(吉本興業東京)
  7. 蛙亭(吉本興業東京)
  8. 見取り図(吉本興業大阪)
  9. アキナ(吉本興業大阪)
  10. さや香(吉本興業大阪)
  11. モンスターエンジン(吉本興業大阪)
  12. からし蓮根(吉本興業大阪)
  13. ネイビーズアフロ(吉本興業大阪)
  14. 祇園(吉本興業大阪)
  15. マユリカ(吉本興業大阪)
  16. 金属バット(吉本興業大阪)
  17. ハライチ(ワタナベエンターテインメント)
  18. カミナリ(グレープカンパニー)
  19. 東京ホテイソン(グレープカンパニー)
  20. トム・ブラウン(ケイダッシュステージ)
  21. キュウ(タイタン)
  22. ウエストランド(タイタン)

M1は新たなスターを発掘するのが主な目的なので、すでに全国区や関西のテレビに出まくっている見取り図、ニューヨーク、ミキ、EXIT、ハライチ、アインシュタイン、アキナ、モンスターエンジン、さや香等はことごとく予選敗退している印象。

あと、吉本興業所属の芸人の決勝進出組がやや少なく、今年のM1は吉本色が薄くなる大会になりそうです。

M1グランプリ2021主な予選敗退芸人まとめ

  1. すでに全国区のテレビや関西のテレビに出まくっている芸人ほど今年のM1では予選敗退している(ニューヨーク、見取り図、ミキ、EXIT、ハライチなど)
  2. M1決勝進出9組のうち吉本興業所属が5組、他事務所が4組と例年に比べると今年は吉本色が薄い

今年のM1グランプリについてまとめるとこのようになりました。

M1の決勝戦は2021年12月19日午後18時34分からABC・テレビ朝日系列で生放送です。

さらにM1敗者復活戦は同じく12月19日(日)午後2時55分からABC・テレビ朝日系列で生放送。

敗者復活戦は誰が勝ち上がるのか?非常に楽しみですね!

error: Content is protected !!