メディア

和田アキ子が紅白2021に落選した理由はなぜ?

歌手の和田アキ子さんの新曲であるYONA YONA DANCEが今年大ヒットし、tiktok再生回数が3億5000万再生、Youtubeの再生回数も2000万再生を超え、6年ぶりに紅白歌合戦の出場が濃厚とされていました。

しかし、2021年11月19日に発表された紅白出場者の中には和田アキ子さんの名前はなく、残念ながら落選となってしまいました。

若い世代から大人の世代まで大ヒットした新曲があるのにも関わらず、紅白に落選したことで紅白の選考を疑問視する人が続出していまる。

いったいなぜ和田アキ子さんは紅白歌合戦に落選してしまったのでしょうか?

和田アキ子が紅白2021に落選した理由はなぜ?

1つ目の理由として考えられるのが紅白歌合戦の選考が大分前から行われており、YONA YONA DANCEが大ヒットした頃にはもうすでに紅白出場者はある程度決まっていたこともあって、今回の選考に漏れた可能性が高いと思います。

YONA YONA DANCEが流行り出したのは2か月前ぐらいからだったので、少し売れるタイミングが遅かったのかなと。

これが夏ぐらいに大ヒットいていたら、和田アキ子さんが紅白に選ばれていた可能性は高いと言えるでしょう。

次に、考えられるのが和田アキ子さんとNHKの関係があまり良くないということです。

和田アキ子さんが6年前に紅白歌合戦のメンバーから落選した際、NHKに対してかなり不満を漏らしていたことは有名です。その時だけならまだしも、数年経っても紅白の落選に退位して何回もしつこくメディア等で言っていたので、NHKの上層部が怒ってもう和田アキ子は出さないとなったのかもしれません。

よなよなダンスがあれだけ売れて今回紅白に出演しない理由はこの2つぐらいしか考えられません。

よって、真相は分からないですが、おそらく和田アキ子さんのニッポン放送の土曜日朝の生放送のラジオ番組「アッコのいい加減に1000回」やTBSの「アッコにおまかせ」で何かしら紅白についてコメントすると思うので、気になる場合はアッコさんのニッポン放送の生放送のラジオ番組を聴くのがいいでしょう。

和田アキ子が紅白2021に落選した理由まとめ

  1. YONA YONA DANCEがヒットしたのは2か月ぐらい前からでその時点では紅白歌合戦に出場する歌手がある程度決まっており、売れるタイミングが今回遅かった
  2. 以前アッコさんが紅白に落選していた時にNHKに対して何度も不満を漏らしていたので、NHKの上層部との関係が悪くなってしまい、選考から漏れたのかもしれない
  3. ニッポン放送の生放送のラジオ番組「アッコのいい加減に1000回」でおそらく紅白について触れると思うので、気になる方は土曜日朝11時からの放送を聴くのが良い

アッコさんが紅白歌合戦2021に落選した理由についてまとめてみました。

アッコさんのニッポン放送のラジオ番組は地域によっては聴けないので、ネットニュースから情報を得るか、今からラジコに加入して聴くのがいいと思います。

error: Content is protected !!