プロ野球

金本知憲は広島カープ次期監督に就任する可能性はある?

金本知憲氏が広島カープの次期監督に就任するという噂が以前からあります。

金本氏と言えば、広島カープからFAで阪神タイガースに移籍し、2003年、2005年の阪神のリーグ優勝に貢献し、さらには阪神の監督にまでなった男なのですっかり阪神のイメージが強いかもしれないですが、金本氏は事あるごとに地元広島カープのことも気にかけている様子。

実際のところ金本知憲氏の広島カープ監督就任の可能性はあるのでしょうか?

金本知憲は広島カープ次期監督候補?

金本氏は以前からやってみたいのはカープの監督、やりがいがあるのはタイガースの監督と現役引退後に何度も言っていました。

阪神タイガースの監督3年間では不甲斐ない成績を残してしまい、実質解任に追い込まれてしまっただけに、金本氏は心のどこかでこのままでは終われないという気持ちは少なからずあると思います。

阪神タイガースのユニフォームを再度着ることはよっぽどのことがない限り、もうないと思うので、監督となれば広島カープしかないでしょう。

金本氏はFAで移籍した際にカープとは多少揉めたようですが、現在はカープとの関係も良好のようで、新井貴浩氏がすんなりカープに戻れたように、金本氏もカープに復帰となると、フロントもファンも歓迎するでしょう。

阪神では結果的に解任に追い込まれましたが、右の主砲である大山選手を育てたり、糸原選手の才能を見出したり、梅野選手を正捕手に抜擢したり、高橋遥人投手を1年目から起用したり、選手を見る目は確かで、金本氏が監督を退任後にどの選手も活躍していることから、
矢野阪神の土台を作ったことは間違いなく、決して悪い評価ばかりではありません。

現在カープは佐々岡監督がパっとしないだけに、もしカープから監督のオファーがあれば金本氏は引き受けると思います。

阪神監督退任後の金本氏は野球解説の仕事はほどほどに、ゴルフに打ち込むなど休養できているようなので、もしこのタイミングで本当にカープからオファーがあれば引き受けると思われます。

金本さんの発言からして地元広島愛が強く、今でもカープファンですからね。

金本知憲は広島カープ次期監督の可能性まとめ

  1. 金本氏は現役引退当初からやってみたいのはカープの監督、やりがいがあるのはタイガースの監督とよく言っていた
  2. FAの時に球団とごたごたがあったが現在は金本氏とカープの関係は良好
  3. 金本氏の発言を聞く限り、地元広島愛が強く今でもカープファン
  4. 矢野阪神の土台を作ったのは金本氏であり、右の大砲大山選手や正捕手梅野選手を始め金本チルドレンが活躍しており、決して悪い評価だけではない
  5. 金本氏は阪神監督退任後十分休養できており、このままでは終われないという強い気持ちを持っていることからカープ監督のオファーがあればまず引き受ける

以上のことから、金本氏が広島カープの監督になる可能性はあると思います。

ただし、佐々岡監督の後任となると、野村謙二郎氏や緒方前監督の方が可能性としては高いかなと私は思います。