メディア

GAKT関西弁が上手い理由はなぜ?関西人?

GACKTさんは普段は標準語を話されていますが、ダウンタウンと共演する時に時々関西弁が出ることがあり、そのイントネーションも完璧でネット上でもGACKTって関西人だったの?って話題に出るほど。

最近でいうとダウンタウンなうでダウンタウン浜田さんがオナラをした時に、「なんでや?」と完璧な関西弁で突っ込んいました。

GACKTさんは沖縄出身にも関わらず、なぜ関西弁があんなにも上手いのでしょうか?

GAKTが関西弁が上手い理由はなぜ?

GACKTさんは父親の仕事の都合で沖縄県に生まれたものの、7歳からどうやら滋賀県栗東市に家族で移住し、小・中・高と滋賀県内の学校を出て京都の大学に進学し、20歳過ぎまで関西で過ごしていたようですね。

それで普段から関西弁を話していたので関西弁が上手いということになります。

実際、GACKTさんのラジオ番組でも方言の話題が出たことがあり、GACKTさん自身も時折関西弁を話していたことがありました。

インディーズ時代、車でツアーを回っていた時に京都南インターでお金を渡した瞬間に、「おおきに」と言われてメンバーが感動して「おおきに」「おおきに」と連呼していた話や、京都タワーに上るとキンコンカンコーンと暗い館内放送が流れて「おいでやすぅ」と話し出すのにすごいなと感動した話なんかもしていました。

他にも車の運転中の話の時には「はよ渡れ」と言ったり、「赤やでー」と関西弁の完璧なイントネーションで話されていました。

これはYoutubeでも探したら、GACKTさんが関西弁を話している動画が出てくるのでぜひ探してみて下さい。

GACKTさんは本当に完璧なイントネーションで関西弁を話されています!

GAKTが関西弁が上手い理由まとめ

  1. GACKTさんは幼少期に父親の仕事で全国を転々としていたものの、7歳からは滋賀県に移住し、大学生まで関西で育った影響で関西弁が完璧に話せる
  2. 普段は標準語を話しているが、特にダウンタウンと共演した時にたまに関西弁が出る
  3. GACKTさん自身方言が大好きのようで、京都タワーに上った時に京都弁で突然「おいでやすぅ」と館内放送が流れるのにはすごいなと思って感動したそう

GACKTさんの関西弁についてまとめるとこのようになりました。

GACKTさんはプライベートで京都にもよく訪れるみたいで、実際に知人が以前働いていた京都・東山の某店にGACKTさんが来たことがあるんですね!

その時もGACKTさんは関西弁で話していたそうで、京都の街がお気に入りのようです。