岡田彰布セ・リーグ順位予想2019

  1. 巨人
  2. 広島
  3. 阪神
  4. DeNA
  5. ヤクルト
  6. 中日

毎年恒例の週刊ベースボール日本一早い順位予想で
阪神タイガース元優勝監督である岡田氏が早速順位予想。

1位は丸、炭谷、中島など大型戦力補強をした巨人を予想。
実績のある原監督の復帰もかなり大きいとしています。

2位は安定感のある広島。
今年はこの2強だと。

昨年最下位の阪神は3位と予想。
岡田氏が常日頃から口にしている野球はピッチャー。
特に甲子園のような球場では投手力が1番重要としていることで、
西・ガルシアなど先発投手を補強した阪神がAクラスに入るとのこと。

ちなみに阪神の解説者で1位を阪神にする人が多い中、
岡田氏は解説者に復帰して以降一度も阪神を1位にしていません。

それだけ冷静に戦力分析をしていると予想しています。