メディア PR

ミルクボーイ東京進出せず大阪を拠点にする理由はなぜ?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

2019年のM1グランプリグランプリのミルクボーイ。

ミルクボーイはNGKなど劇場の漫才だけではなく、関西では情報番組などのレギュラーに次々に抜擢されてどんどんスターになってきています。

これまで大阪芸人がM1グランプリで優勝した人をズラっと並べてみると、
中川家、ますだおかだ、フットボールアワー、チュートリアル、NON STYLE、
笑い飯、銀シャリ、霜降り明星とM1優勝後にほとんど全員が東京に拠点を移しています。

ミルクボーイはなぜ東京進出せず大阪に拠点を置いているのでしょうか?

ミルクボーイ東京進出せず大阪を拠点にする理由はなぜ?

ミルクボーイは漫才で育ててもらったから今後も漫才メインに活動していきたいらしく、
大阪の方が漫才文化が浸透していて、NGK(なんばグランド花月)という基盤も大阪にあるので、このまま大阪を拠点に活動していくそうです。

今後の大きな目標としては上方お笑い大賞を取りたい!とも意気込んでいました。

ミルクボーイはおそらく先輩芸人で大阪から東京に行っても失敗している芸人をたくさん見てきているので、このまま自分らは大阪を拠点にした方がいいと判断したのかもしれません。

実際、M1で優勝しても大阪色の強いコンビはM1で優勝した後1年ぐらいは全国のネットのテレビでも見ますが、その後パっとしない芸人さんも多いですから、ミルクボーイもどちらかというと大阪色が濃いのでこのまま大阪を拠点に活動するというのは堅実な選択だと言えると思います。

R1グランプリのピン芸人さんなんかだともっとその傾向が強いですよね。

シャンプーハットなんかは同期や近い世代の人がみんな東京に行ったせいか、大阪ではテレビで見ない日はないぐらい売れてますし、NGKの仕事もあると収入面では絶対安定しますもんね。

もう少し先輩で言うと、メッセンジャーもたむけんさんも大阪を拠点にしていて大阪ではめちゃくちゃ売れてますからね。

やっぱりどうしても芸人の仕事っていうのは不安定な仕事なので、下手に東京に行って失敗すると、大阪での自分のポジションがなくなって収入が激減する可能性もありますよね。

大阪でもどんどん芸人さんが出てくる訳ですし。

そうなるよりはこのまま大阪を拠点に活動して安定させた方がいいとミルクボーイも判断したのではないでしょうか?

ミルクボーイ東京進出せず大阪を拠点にする理由まとめ

  1. 今後も漫才の活動をメインに活動していきたいので大阪を拠点に今後も活動
  2. 今後の目標は上方漫才大賞を取ること

まとめるとこのようになりました。

ミルクボーイの大阪残留の選択は個人的にはかなり堅実だと言えると思います。

おそらく上方漫才大賞もミルクボーイなら近い将来取るでしょうね!

error: Content is protected !!