スポーツ

ココリコ遠藤を高校野球のスカウトに来た学校はどこ?

吉本興業のココリコ遠藤さんは今でこそお笑い芸人として売れていますが、学生時代はバリバリの野球少年で、中学時代は地元大阪ではかなり有名な選手だったそうです。

相方の田中さんが最初遠藤さんが野球をしている姿を見た時、これは勝てん!あんな奴がプロに行くんちゃうかなぁと思ったそう。

そんなバリバリの野球少年だったココリコの遠藤さんはいったいどこの高校からスカウトが来たのでしょうか?

ココリコ遠藤をスカウトした高校はどこ?

ココリコ遠藤さんをスカウトした高校は以下の7校だそうです。

  1. 上宮(大阪)
  2. 近畿大学付属(大阪)
  3. 北陽(現在関大北陽、大阪)
  4. 報徳学園(兵庫)
  5. 神港学園(兵庫)
  6. 天理(奈良)
  7. 寒川学園(香川)

大阪・兵庫・奈良の甲子園常連校から続々とスカウトが来ています。

地元関西は大阪大会や兵庫大会など予選を勝ち上がるのが非常に難しいことから
遠藤さんはこの中から香川の寒川学園の野球留学1期生として入学することを決意します。

しかしながら、寒川学園に在学中の3年間で念願の甲子園出場はならず、スカウトに来た他の高校は6校ともすべて甲子園に出場したのだとか。

甲子園出場はならなかったものの、寒川学園時代にはキャプテンを務めていたこともあり、広島カープや中日ドラゴンズのスカウトも練習や試合を見に来ていたそうで、ドラフトに指名されてもおかしくないぐらいの選手だったようです。

ココリコ遠藤が高校野球のスカウトに来た学校まとめ

  1. 上宮(大阪)近畿大学付属(大阪)北陽(大阪)、報徳学園(兵庫)神港学園(兵庫)天理(奈良)寒川学園(香川)の7校
  2. 遠藤さんが進学した寒川高校以外はすべて在学中に1度は甲子園に出場
  3. 寒川学園時代は広島カープや中日ドラゴンズも遠藤を偵察に来ていたほど有望な選手だった

まとめると以上のようになりました。

遠藤さんは自分が進学した寒川高校以外すべての高校が在学中に甲子園に出場し、
自分の引きの弱さに落ち込んだそうです。

ですが、結果としてお笑い芸人で成功しているのでいい人生を歩まれてるのではないかなと私は思います!

error: Content is protected !!